テスラ株の買い方(購入方法)や今後の見通し、おすすめネット証券会社など徹底解説!

  • URLをコピーしました!

昨今、話題のテスラ(Tesla)。イーロン・マスク氏によるTwitter買収騒動などもあり、多くの投資家が今後の動向に注目する米国株の1つです。

この記事では、テスラ株の今後の見通しについて、経営指標をはじめ最近のニュースまでわかりやすく解説いたします。また、テスラ株の買い方(購入方法)、テスラ株が購入できるおすすめネット証券会社などもご紹介していきます。

この記事でわかること
  • テスラとは?
  • テスラ株の買い方(購入方法)は?
  • テスラ株を購入するのにどの証券会社がおすすめ?
  • テスラの今後の見通しは?

DMM株
DMM株なら米国株の取引手数料が無料!

\テスラ株の取引手数料無料!/

目次

テスラ株の買い方(購入方法)

テスラ株を購入するには、テスラ株の取り扱いがあるネット証券会社で口座開設すれば、売買が可能となります。

テスラ株は、次の4ステップで購入手続きができます。

STEP
テスラ株が購入できる証券会社で口座開設する

まずは、テスラ株が購入できる証券会社で口座開設を行います。

証券会社によって取引手数料や取扱時間が異なるため、複数の証券会社を比較した上で口座開設を行いましょう。

なお、本記事でテスラ株の購入ができるおすすめの証券会社を紹介していますので、口座開設の際の参考にしてください。

STEP
テスラ株の購入資金を準備・入金する

次に、テスラ株を購入する資金を準備します。円貨決済の場合は日本円を、米ドル決済の場合は米ドルを入金しましょう。

テスラ株を始めとした米国株は1株からでも購入可能なので、テスラの株価が194.77USD、ドル円レートが150.43円(2024/2/22現在)だとすると、

テスラ1株(194.77USD) × 150.43円 ≒ 29,299円

29,299円必要になる計算です。

また、取引の際は手数料がかかるため、「購入代金+取引手数料」を入金しておく必要があります。どれくらいの手数料がかかるのか、各証券会社の公式サイトで事前にチェックしておきましょう。

STEP
テスラ株を検索してテスラ株の画面を開く

証券会社のサイト(もしくはアプリ)の銘柄検索画面で、「TSLA」もしくは銘柄コード「A5861」と入力し検索するとテスラ株が表示されますので、買い注文を行うことができます。

日本株と購入方法は同じなので、米国株でも簡単に購入することができます。

出典:楽天証券
STEP
「指値」か「成行」のどちらかの方法で注文する

テスラ株を検索できたら、株価の状況など確認して、問題ないようであれば注文へと進みます。

注文は「指値」や「成行」といった方法があります。

「指値」は金額を指定して購入する方法で、「成行」は金額を指定しないで購入する方法です。

テスラ(TESLA)とは? 事業内容や実績をご紹介

2003年7月にマーティン・エバーハードとマーク・ターペニングによって設立されたテスラモーターズ(2016年にテスラに社名変更)は、アメリカのテキサス州オースティンに本社を置く世界トップシェアを誇る電気自動車(EV)メーカーです。2008年からイーロン・マスクがCEOを務めています。

テスラの事業概要と事業内容について以下に解説していきます。

テスラの事業概要

テスラは、電気自動車(EV)、エネルギー生成および貯蔵システムの設計、開発、製造、販売、リースを行い、持続可能なエネルギー製品に関連するサービスを提供する会社となっています。

テスラの事業内容

テスラといえば電気自動車(EV)のイメージが強いですが、その他にも

  • 電動輸送機器
  • ソーラーパネル、ソーラールーフタイルなどのエネルギー機器の製造・販売
  • クリーンエネルギー関連事業

と幅広く事業を展開しています。

2020年においては、ハイブリッド車を含むプラグイン・セグメントで16%、バッテリー・エレクトリック(純粋な電気自動車)で23%の世界市場シェアを獲得しました

テスラは電気自動車(EV)業界のトップメーカーといえるでしょう。

テスラの各種経営指標

次にテスラの経営指標について、見ていきましょう。

ここでは投資判断する上で非常に重要となる、売上高の推移、EPS、ROE、PERについて解説していきます。

売上高

売上高とは、企業がサービスや商品を提供することにより稼いだ総額のことを指します。

この売上高が右肩上がりに上昇しているかどうかが投資をする上で非常に重要となります。

テスラの2009年から2022年の第3四半期までの売上高と営業利益について見ていきましょう。

2009年〜2021年までの売上高と営業利益

スクロールできます
年度売上高EV販売台数営業利益営業利益率
2009年1.12億ドル-0.52億ドル-46.4%
2010年1.17億ドル-1.47億ドル-125.6%
2011年2.04億ドル-2.51億ドル-123.0%
2012年4.13億ドル2600台-3.94億ドル-96.1%
2013年20.13億ドル2.2万台-0.61億ドル-3.0%
2014年31.98億ドル3.2万台-1.87億ドル-5.8%
2015年40.46億ドル5.0万台-7.17億ドル-17.7%
2016年70.00億ドル7.6万台-6.67億ドル-9.5%
2017年117.59億ドル10.3万台-16.32億ドル-13.9%
2018年214.61億ドル24.5万台-3.88億ドル-1.8%
2019年245.78億ドル36.7万台-0.69億ドル-0.3%
2020年315.36億ドル49.9万台19.94億ドル6.3%
2021年538.23億ドル93.6万台65.23億ドル12.1%
2022年814.62億ドル131.3万台136.56億ドル16.8%
出典元:TESLA
テスラの売上高と営業利益推移(2009年~2021年)

2022年の第4四半期までの売上高と営業利益

スクロールできます
2022年度売上高営業利益営業利益率
1Q18,7563,60319.2%
2Q16,9342,46414.6%
3Q21,4543,68817.2%
4Q24,3183,90116.0%
※単位:百万ドル 出典元:TESLA

テスラの売上高・収益と営業利益推移(2022年度)

売上高のデータを見ると、2009年から右肩上がりで伸長しており、テスラの売上が拡大していることが読み取れます。

売上高が右肩上がりというのは、投資をする上で非常に重要なポイントの1つです。

2023年の第3四半期までの売上高と営業利益

スクロールできます
2023年度売上高営業利益営業利益率
1Q23,3292,66411.4%
2Q24,9272,3999.6%
3Q23,3501,7647.6%
※単位:百万ドル 出典元:TESLA

テスラの2023年度の売上高は前年同期比で伸びているものの、利益率は低下しています。これはアメリカや中国で車両の値下げ競争を行ったためです。

テスラ|EPS(1株当たり当期純利益)

EPSとは企業を評価する際に使われる指標のひとつで、1株当たりの利益を意味します。

EPSからは企業の『収益力』と『成長性』を読み取ることができるため、投資をする上で重要な指標の1つとなります。

2021年12月期から2022年9月期までのEPSについて見ていきましょう。

期間EPS
2022 3Q1.05
2022 4Q1.19
2023 1Q0.85
2023 2Q0.91
2023 3Q0.66
出典元:Google Finance
テスラのEPS推移(2022年3Q~2023年3Q)

テスラのEPSを見ると、売上高とは異なり、ここ1年は横ばいになっていることが読み取れます。

テスラ|ROE(自己資本利益率)

ROE(自己資本利益率)とは株主が出資したお金を元手に、企業がどれだけの利益を上げたのかを数値化したもので、「企業がどれぐらい効率良くお金を稼いでいるか」を示す財務指標です。

一般的に、日本企業ではROE10%、米国企業ではROE15%を超えると優良企業(業種によって異なります)だと言われています。

それでは、テスラの2020年6月〜2022年9月のROEの推移を見ていきましょう。

ROE
2020 2Q4.72%
2020 3Q4.75%
2020 4Q4.78%
2021 1Q6.9%
2021 2Q12.4%
2021 3Q16.09%
2021 4Q21.05%
2022 1Q29.4%
2022 2Q31.08%
2022 3Q33.42%
2022 4Q33.60%
2023 1Q28.70%
2023 2Q27.96%
2023 3Q23.13%
出典元:日本経済新聞
テスラのROE推移(2020年6月〜2022年9月)

表のとおりテスラのROEは綺麗な右肩上がりとなっており、2022年9月は33.42%と、米国で一般的に優良企業と言われる15~18%の水準を大きく上回っていることがわかります。

つまりテスラは年々稼ぐ力が効率的になっていることを意味しています。

これは投資をする上で非常に重要なポイントで、投資価値のある企業といえるでしょう。

テスラ|PER(株価収益率)

最後にPERをみていきます。

PERは株価収益率ともいい、株価が1株当たりの純利益(EPS)の何倍まで買われているかを見る指標です。

一般的には15倍程度が平均値とされているため、それよりも低ければ割安、高ければ割高と捉える見方が可能です。

テスラの過去3年のPERを見ていきましょう。

期間PER(単位:倍)
2020 4Q1,122.78
2021 1Q668.59
2021 2Q354.17
2021 3Q251.08
2021 4Q215.99
2022 1Q146.21
2022 2Q81.11
2022 3Q81.95
2022 4Q33.96
2023 1Q61.04
2023 2Q74.26
2023 3Q80.57
2023 4Q(予想)81.93
出典元:日本経済新聞
テスラのEPS推移(2020 4Q~2023 4Q)

表の通り、2020年にテスラのPERは1,122.78倍と非常に割高になっていたことがわかります。

その後、株価は2022年にかけて大きく下落したため、2022 4QのPERは33.96倍まで下落しました。しかし2023年は株価は回復基調になったため、PERは70-80倍を推移しています。

テスラ株の今後の見通し・将来性

テスラ株を購入する際は、今後の見通しや将来性についてもよく考える必要があります。ここでは、テスラの将来を左右する「電気自動車市場の成長動向」、「低価格帯EVの市場受容度」、「中国製EVとの価格競争」について考えてみましょう。

電気自動車市場の成長動向

電気自動車は近年急速に普及していますが、電気自動車市場全体の成長が、テスラ社の成長に欠かせません。そこで今後も電気自動車の販売台数が増え続けるのか、考えていきましょう。

EV世界販売台数
出典:Global EV Outlook 2023

このように2020年以降急速にEVが普及しています。これは世界的な環境意識の高まりが背景にあります。各国政府は二酸化炭素の排出量の削減目標などを掲げており、自動車についても新エネルギー車の普及目標を掲げています。そのため、目標年度である2030~2035年にかけるまで、今後も電気自動車の普及は続くであろうと考えられます。

出典:経済産業省資

低価格帯EVの市場受容度

テスラはこれまで比較的、高価なEVを販売してきました。最も安価な「モデル3」も4万2,990ドルと、エンジン車や競合である中国製EVと比較すると、まだまだ高いのが現状です。

そこでテスラは11月上旬、2万5,000ユーロ(約400万円)以下の低価格帯EVを投入すると報じられました。これでも高い価格ですが、客層を増やしシェア拡大を目的としています。

今後もテスラ社が価格帯を広げ、シェアを拡大できるのか注目していく必要があります。

中国製EVとの価格競争

中国は、EVのもっとも大きな市場であり、テスラやBYD以外にも多くの国内EVメーカーが存在します。そのため、値下げ競争が非常に苛烈であり、テスラ社も2023年に入ってから数度の値下げを敢行しています。しかしそれを受けて各社ともに収益状態が悪化してしまっており、テスラ社も例外ではありません。

今後も値下げ競争が頻発すれば、テスラの株価にも大きく影響る可能性があります。

テスラ株の今後の見通しに影響を与えるニュース

ここでは今後、テスラ株価に影響を与えるニュースについてご紹介していきます。

テスラ|2023年第4四半期の台数速報
生産台数は過去最高の49万台へ

テスラ社は2024年1月2日に発表した2023年第4四半期で生産台数が49万台以上と過去最高になったことを発表しました。

生産台数の内訳は、
・『モデルS/X』が1万8,212台
・『モデル3/Y』が47万6,777台
となっており、前期は43万488台だったため、約12.6%の増加となっています。

テスラ生産台数推移
出典:EVsmartBlog

イーロン・マスク氏|テスラの「人員は増える」と投稿 削減一転か

テスラのイーロン・マスク氏は2022年6月4日、同社の従業員数の先行きについて「総従業員数は増える」とツイッターに投稿しました。

また、Twitter上で今後12カ月間の従業員数がどうなるのかと質問に、マスク氏は「全従業員数は増加するだろう。しかし(そのうち)給与所得者については横ばいになるはずだ」と述べました。

「従業員が増える」ということは、今後更なる業績の飛躍が予想されるため、投資をする上で非常に良い指標の1つといえるでしょう。

イーロン・マスク氏|テスラ株売却(約2200万株、4800億円相当)

テスラのイーロン・マスク氏が2022年12月15日にテスラ株を売却したことが話題になりました。
米証券取引委員会(SEC)に14日付で提出した資料によると、12月12〜14日に計2199万5000株、金額で約35億8106万ドル(約4800億円)相当を売却したとのことです。

テスラ株購入時の注意点

テスラ株は米国株なので、購入の際は次の3つのポイントに注意が必要です。

それぞれ詳しく解説していきましょう。

値幅制限がない

米国の株式市場には値幅制限がありません。日本株には「ストップ安・ストップ高」といって、前日の終値から急激に株価が上下したときに、取引に制限がかけられる仕組みがあります。これは、不測の事態で市場が混乱しないよう投資家を保護する目的で導入されているものです。

米国の株式市場でも「サーキットブレーカー制度」が導入されていますが、市場全体が下落したときに発動するものであるため、個別銘柄の値動きに対して制限がかけられることはありません。

したがって、米国株は1日の中で大きな変動が起きるリスクがあることを理解しておく必要があります。

為替動向の影響を受ける

米国株の取引は、為替動向の影響を受けることも特徴です。具体的な例で考えてみましょう。

購入時

1ドル=130円で100ドルの株を購入

売却時

1ドル=120円で100ドルの株を売却

(※手数料は除く)

購入時は1ドル=130円で100ドルの株式を購入しているため、日本円では1万3,000円が投資元本となります。その後、1ドル=120円の時に100ドルの株を売却すると、手元に戻る日本円は1万2,000円となり、1,000円の損をしたこととなります。

このケースでは、株価は100ドルのまま変動していません。しかし、為替が円高に推移したことから、取引に損失が発生することとなりました。

このように、米国株の取引では、株価だけでなく為替の動向にも注意する必要があります。

配当金は二重で課税される

米国株の配当金を受け取る際は、税金が二重に課税される点に注意が必要です。

保有する米国株で配当金が出た場合、まず米国内で10%の税金が課税されます。その後、日本で配当金を受け取る際にさらに20.315%の税金が差し引かれるため、日米で二重の課税を受けることとなります。 ※救済措置として「外国税額控除」という仕組みが設けられていますが、適用を受けるためには確定申告を行う必要があります。

テスラ株が購入できるおすすめの証券会社

ここでは、テスラ株を購入する上でおすすめの証券会社12社を紹介していきます。

スクロールできます
DMM 株SBI証券マネックス証券松井証券moomoo証券ウィブル証券楽天証券auカブコム証券IG証券GMOクリック証券PayPay証券サクソバンク証券
マネックス証券_ロゴ楽天証券_ロゴGMOクリック証券_ロゴ
米国株・取扱銘柄数
(個別株)
2,030銘柄約6,000銘柄4,541銘柄2,367銘柄7,178銘柄約7,000銘柄4829銘柄1,877柄-銘柄86銘柄
(CFD取引)
147銘柄6,000柄銘柄以上
米国株・取扱銘柄数
(ETF)
287銘柄約340銘柄382銘柄376銘柄427銘柄291銘柄-銘柄-銘柄33銘柄約800銘柄
手数料無料0.495%0.495%0.495%1株あたり0.0099$0.25%0.495%0.495%2.20セント/1株無料
(CFD取引)
0.5~0.7%0.33%
為替手数料
(1$あたり)
買付時:25銭
売却時:25銭
25銭買付時:0銭
売却時:25銭
買付時:25銭
(プログラム適用時0銭)
売却時:25銭
無料15銭買付時:25銭
売却時:25銭
20銭-銭無料
(CFD取引)
35銭25銭
注文方法指値

逆指値

成行

OCO
成行

指値

逆指値
成行

指値

逆指値(成行/指値)

トレール

トレール(%)
指値

成行
指値

成行

逆指値
指値

逆指値

成行

ストップリミット
指値

成行

逆指値
成行
指値

逆指値

トレール

Uターン注文
指値

逆指値

トレール
成行
指値

トレール

IFD/OCO/IFD-OCO
成行指値

逆指値(指値/トレール)

成行
OCO、IFD-OCO
決済方法円貨決済円貨決済

外貨決済
円貨決済円貨決済

外貨決済
円貨決済

外貨決済
円貨決済

外貨決済
円貨決済

外貨決済

米ドル建てMMF(GS)含む
円貨決済

外貨決済
円貨決済

外貨決済
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
解説はこちら解説はこちら解説はこちら解説はこちら解説はこちら解説はこちら解説はこちら解説はこちら解説はこちら解説はこちら解説はこちら解説はこちら

DMM株

DMM株は、日本株・米国株の手数料が業界最安値水準。米国株式の取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円。米国株式を信用取引の担保に取引可能。

スクロールできます
米国株・取扱銘柄数
(個別株)
米国株・取扱銘柄数
(ETF)
手数料為替手数料
(1$あたり)
注文方法決済方法
2,030銘柄287銘柄無料買付時:25銭
売却時:25銭
指値

逆指値

成行

OCO
円貨決済

SBI証券

SBI証券は、米国株手数料は約定金額の0.4955% 。手数料の下限は0ドルで上限は22ドルと主要ネット証券最安。取扱銘柄数は約6,000銘柄で、業界最多の取扱い銘柄数。

スクロールできます
米国株・取扱銘柄数
(個別株)
米国株・取扱銘柄数
(ETF)
手数料為替手数料
(1$あたり)
注文方法決済方法
約6,000銘柄約340銘柄0.495%25銭成行

指値

逆指値
円貨決済

外貨決済

マネックス証券

マネックス証券_ロゴ

マネックス証券は、米国株の定期買付サービスにより、配当金の自動での再投資ができます。NISA枠内で定額設定すれば非課税でお得に米国株投資が可能。

スクロールできます
米国株・取扱銘柄数
(個別株)
米国株・取扱銘柄数
(ETF)
手数料為替手数料
(1$あたり)
注文方法決済方法
4,541銘柄382銘柄0.495%買付時:0銭
売却時:25銭
成行

指値

逆指値(成行/指値)

トレール

トレール(%)
円貨決済

松井証券

松井証券の「松井証券 米国株アプリ」は、リアルタイム株価情報や銘柄検索機能で、情報収集から取引、資産管理まで、アプリ一つで完結できます。

スクロールできます
米国株・取扱銘柄数
(個別株)
米国株・取扱銘柄数
(ETF)
手数料為替手数料
(1$あたり)
注文方法決済方法
2,367銘柄376銘柄0.495%買付時:25銭
(プログラム適用時0銭)
売却時:25銭
指値

成行
円貨決済

外貨決済

moomoo証券

moomoo証券は、世界で2,000万人+に利用されている米国株投資アプリです。24時間配信される金融ニュース、リアルタイム株価、最先端のチャートと分析ツールが使えます。また米国株式取引も充実しており、業界最安水準の米国株手数料や、24時間取引可能である点が魅力的です。

スクロールできます
米国株・取扱銘柄数
(個別株+ETF)
手数料為替手数料
(1$あたり)
注文方法決済方法
7,178銘柄1株あたり0.0099$無料指値

成行

逆指値
円貨決済

外貨決済

ウィブル証券

ウィブル証券は、米国現物株式取引手数料が3か月間無料のキャンペーン中です。また為替取引手数料が15銭です。

スクロールできます
米国株・取扱銘柄数
(個別株+ETF)
手数料為替手数料
(1$あたり)
注文方法決済方法
約7,000銘柄 0.25% 15銭指値

逆指値

成行

ストップリミット
円貨決済

外貨決済

楽天証券

楽天証券_ロゴ

楽天証券は、楽天ポイントで米国株が買えることや、3,000円から米株積立ができます。楽天証券なら、口座開設後最大2カ月間、米国株式取引手数料が実質無料。

スクロールできます
米国株・取扱銘柄数
(個別株)
米国株・取扱銘柄数
(ETF/ETN)
手数料為替手数料
(1$あたり)
注文方法決済方法
4829銘柄427銘柄0.495%買付時:25銭
売却時:25銭
指値

成行

逆指値
円貨決済

外貨決済

米ドル建てMMF(GS)含む

米国株取引手数料無料プログラム開催中!

今なら最大2ヵ月間取引手数料無料/

auカブコム証券

auカブコム証券_ロゴ

auカブコム証券は、逆指値、トレーリングストップ、Uターン注文による米国株式 自動売買が可能。取引手数料は0.495%、為替両替スプレッドも1米ドルあたり20銭。

スクロールできます
米国株・取扱銘柄数
(個別株)
米国株・取扱銘柄数
(ETF)
手数料為替手数料
(1$あたり)
注文方法決済方法
1,877銘柄291銘柄0.495%20銭成行
指値

逆指値

トレール

Uターン注文
円貨決済

外貨決済

IG証券

IG証券は、日本を含む世界15ヵ国にオフィスを展開。世界で31万人以上が利用しています。CFD銘柄だけで1万7,000銘柄以上が取引可能。

スクロールできます
米国株・取扱銘柄数
(個別株)
米国株・取扱銘柄数
(ETF)
手数料為替手数料
(1$あたり)
注文方法決済方法
銘柄銘柄2.20セント/1株-銭指値

逆指値
トレール

GMOクリック証券

GMOクリック証券_ロゴ

GMOクリック証券は、米国株CFDで証拠金5倍の取り引きが可能。CFD取引アプリ「GMOクリックCFD」なら金・原油・株価指数・外国株式などオールインワン。

スクロールできます
米国株・取扱銘柄数
(個別株)
米国株・取扱銘柄数
(ETF)
手数料為替手数料
(1$あたり)
注文方法決済方法
86銘柄(CFD取引)銘柄無料
(CFD取引)
無料
(CFD取引)
成行
指値

トレール

IFD/OCO/IFD-OCO

PayPay証券

PAYPAY証券はスマホに特化した”スマホ証券”で、1,000円から米国株投資が可能。PAYPAY証券の利用者は約7割が未経験者のため、初心者でも安心してはじめられます。

スクロールできます
米国株・取扱銘柄数
(個別株)
米国株・取扱銘柄数
(ETF/ETN)
手数料為替手数料
(1$あたり)
注文方法決済方法
147銘柄33銘柄0.5~0.7%35銭成行

サクソバンク証券

サクソバンク証券は、米国株式6,000銘柄超を取り扱い、NYSEやNasdaq、BATSのみならず、小型株主力のNYSEアメリカン市場の取扱銘柄が充実。

スクロールできます
米国株・取扱銘柄数
(個別株)
米国株・取扱銘柄数
(ETF/ETN)
手数料為替手数料
(1$あたり)
注文方法決済方法
6,000柄銘柄以上約800銘柄0.33%25銭指値

逆指値(指値/トレール)

成行
OCO、IFD-OCO
円貨決済

外貨決済

米国株投資におすすめの証券会社については以下の記事も参考にしてみてください。

テスラ株| よくある質問(Q&A)

テスラ株に株主優待はありますか?

米国株に株主優待はありませんので、米国で上場しているテスラ株には株主優待がありません。

テスラ株はいくらから買うことができますか?

米国株は1株から買うことができるため、1株194ドル(日本円で約29,299円)で買うことができます(2024年2月22日時点)。 PayPay証券であれば、株価に関係なく1,000円から買うことも可能です。

テスラ株の配当はいくらですか?

テスラ株には現時点(2024年2月22日時点)で配当の実績はありません。そのためテスラ株はキャピタルゲインを期待する株式といえます。

また、余談ですが学問的に、一定の条件の下では配当政策は株主の利益とは無関係であり、株主の利益のキャピタルゲインとインカムゲインの割合が変化するのみとしています。

DMM株
DMM株なら米国株の取引手数料が無料!

\テスラ株の取引手数料無料!/


<本書面の取扱に関する留意事項>
・本書面は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。
・本書面は当社が信頼できると判断した情報をもとに当社が作成・表示したものですが、当社は本書面の内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。
・本書面は将来のいかなる結果をお約束するものでもありません。お客様が本書面および本書面で使用される資料に記載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、お客様の判断と責任において使用するものであり、使用の結果として、お客様になんらかの損害が発生した場合でも、当社は、理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。
・本書面で使用される資料に記載された内容は、資料作成時点におけるものであり、予告なく変更される場合があります。
・当社は本書面で使用する資料を更新する義務を負いません。本書面で使用する資料の本文およびデータ等の著作権を含む知的所有権は当社に帰属し、当社に無断で資料およびその複製物を修正・加工、複製、送信、配布等することは堅く禁じられています。

記事執筆者

ALLマネー! 編集部

監修者 
若本 康夫
海外大学院でMBA(経営学修士)取得後、大手証券会社にて勤務。
退職後ファイナンシャルプランナーとして独立し、現在は資産形成を中心とする記事執筆にも携わっています。
証券会社勤務の経験を活かし、暗号資産やNFTなど新しい領域も含め幅広くカバーしています。
■保有資格:証券アナリスト、IFA(資産アドバイザー)、FP(ファイナンシャルプランナー)

目次