「moomoo証券(ムームー証券)」の評判・口コミは?機能や登録・口座開設方法を徹底解説【2024年】

  • URLをコピーしました!

2022年10月にサービスが開始された「moomoo証券(ムームー証券)」投資に欠かせない豊富な情報が得られるツールとして、多くの投資家から注目を集めています。この記事では、moomoo証券の機能やサービス内容について解説していきます。会員登録の流れも解説します。さらに2023年9月から開始した証券業務についても紹介します。ぜひmoomoo証券を利用する際の参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 「moomoo証券」とは?
  • 「moomoo証券」でどのような機能やサービスがあるの?
    おすすめの使い方は?
  • 「moomoo証券」の信頼性は?
  • 「moomoo証券」の登録方法・口座開設方法
moomoo証券
世界2000万人が認めた投資情報”無料”アプリ!

\米国株取引に必要な情報を無料で入手できる!/

目次

「moomoo証券」 | 基本情報

金融情報アプリ「moomoo」は米国のシリコンバレーでリリースされ、現在はシンガポールやオーストラリアなど世界各国の投資家に広く利用されています。日本に上陸したのは2022年10月で、「ひびき証券」から「moomoo証券」への社名変更を経てサービス提供が開始されました。

【運営会社概要】

スクロールできます
会社名moomoo証券株式会社
設立大正9年4月
資本金
(資本準備金含む)
56億2千5百万円(令和4年9月時点)
所在地東京都渋谷区渋谷1丁目2-5 MFPR渋谷ビル11階
代表者代表取締役社長 伊澤 フランシスコ
金融商品取引業者関東財務局長(金商)第 3335 号 第一種金融商品取引業、第二種金融商品取引業、
投資助言・代理業、投資運用業
ユーザー数世界200ヶ国、2,000万人以上
対応デバイススマートフォン、タブレット端末、PC
公式サイト moomoo – 米国株投資の常識を覆す次世代金融情報アプリ
アプリダウンロード無料新規登録する▶

運営会社のmoomoo証券株式会社は、ナスダック上場企業の「Futu Holdings Limited」(以下、『Futu』と省略)のグループ傘下企業です。Futuは、「moomoo」をはじめとする金融情報サービスのプラットフォームを提供するフィンテック企業として知られています。

Futuの2023年の第1四半期決算公告によると、金融情報アプリ「moomoo」の利用者は、世界200ヶ国、2,000万人以上にものぼり、多くの人に利用されているサービスであることが分かります。

「moomoo証券」 | 2023年9月から証券業務に参入開始!

出典:moomoo証券公式ページ

「moomoo証券」が2023年9月に証券業務に参入することが決定しました!moomoo証券上で、米国株取引が可能になります。米国株を取引する方にとっては魅力が満載なので、ぜひご確認ください。

【moomoo証券 基本情報】

スクロールできます
米国株・取扱銘柄数
(個別株+ETF)
手数料為替手数料
(1$あたり)
注文方法決済方法
7,178銘柄1株あたり0.0099$
(アドバンスコース)
0~22米ドル
(ベーシックコース)
無料指値

成行

逆指値(指値・成行)
トリガー(指値・成行)

トレールストップ(指値・成行)
円貨決済

外貨決済

「moomoo証券」 | おすすめポイント

一つずつ解説していきます。

米国株の手数料が業界最安水準!

moomoo証券には二つの手数料コースがあります。約定代金に応じて取引手数料が決まる「ベーシックコース」と約定株数に応じて取引手数料が決まる「アドバンスコース」です。それぞれ解説していきます。

ベーシックコースは2023年12月6日より導入された手数料体系で以下のように約定代金に応じて手数料が決まります。

約定代金取引手数料
12.5米ドル以下無料
12.5米ドル超~25,000米ドル未満約定代金の0.088%(税込)
25,000米ドル以上22米ドル(税込)

二つ目は従来から存在した約定株数に応じて取引手数料が決まる「アドバンスコース」です。どの銘柄でも200株まで手数料が一律2.18米ドルです!これは日本の主要のネット証券(SBI証券・auカブコム証券・松井証券・マネックス証券・楽天証券)と比較しても最安水準となっています。

例えば約定株数が200株の場合、moomoo証券と主要ネット証券の米国株手数料は以下の通りになります。

スクロールできます
銘柄価格株数moomoo証券他社例*
アップル株$184.120200$2.18(税抜)$20.00(税抜)
テスラ株$257.180200
コカ・コーラ株$60.500200
NVIDIA株$487.840200
メタ株$297.990200
*moomoo証券調べ(2023年11月1日時点)

米国株を24時間取引できる!

またmoomoo証券は米国株を24時間取引することが可能です。他社の場合、米国市場の立会時間(夏22:30~5:00、冬23:30~6:00)のみ取引可能なところが多いです。24時間取引が可能になると、立会時間外に決算発表やニュースによって株価が急激に変動した時に、すぐに対処することができます。24時間取引可能な銘柄数が2023年10月19日現在、301銘柄ですが、今後さらに増えていく予定です。またmoomoo証券では、立会時間以外の時間も決済通貨は外貨決済に限られず、多通貨決済が可能です。手数料も立会時間での取引同様です。

スクロールできます
moomoo証券A 社B 社
取引時間(約定時間)24 時間最大 17 時間
(国内12 時~17時は店頭取引)
24 時間(店頭取引のみ)
24 時間取引銘柄数301 銘柄30 銘柄203 銘柄
手数料通常取引同様約定価格に 1.5%~5%上乗せ約定価格に 0.5%~0.7%上乗せ
価格更新頻度リアルタイム証券取引ではない場合変動なし証券取引ではない場合変動なし
決済方法多通貨決済外貨預金のみ円貨預金のみ
moomoo証券調べ(2023年10月5日時点)

米国株の約7,000銘柄を取引できる!

そしてmoomoo証券では約7,000銘柄の米国株を取り扱っています。その数は、2023/9/13現在以下の表のとおり、主要ネット証券会社の中で最多水準となっています。さらにうれしいことにIPO銘柄は上場日当日から注文することが可能です。

スクロールできます
moomoo証券SBI証券auカブコム証券松井証券マネックス証券楽天証券
約7,000銘柄約6,400銘柄約2,000銘柄約2,700銘柄約4,500銘柄約52,00銘柄
2023/9/13現在

日本株も取扱開始!

moomoo証券は、2024年3月より米国株に続き、日本株取引サービスを提供開始しました。米国株・日本株が一つのアプリ・一つの口座で取引可能になったので、非常に利便性が向上しました。

また、moomoo証券は日本株と日本で上場しているETFの現実取引の取引手数料が無料となっています。

スクロールできます
日本株・取扱銘柄数手数料注文方法決済方法
4,245銘柄無料指値

成行

逆指値(指値・成行)
トリガー(指値・成行)

トレールストップ(指値・成行)
円貨決済

米国株式サービス強化で、お得なサービスを実施中!

出典:moomoo証券公式ページ
  • 1万円以上の入金で、最大10万円相当の人気米国株が当選するキャンペーン
  • 米国株式の取引手数料2か月間無料キャンペーン

「1万円以上の入金で、最大10万円相当の人気米国株が当選するキャンペーン」は口コミでも非常に評判で、1万円以上30万円未満を入金し、かつ、30日間の日次平均資産残高(円貨/外貨預金・株式含む)が1万円以上を維持し場合、抽選券1枚をもらえます。また30万円以上を入金し、かつ、30日間の日次平均資産残高(円貨/外貨預金・株式含む)が30万円以上を維持した場合、抽選券3枚がもらえます。

抽選券で当たる株式と、その現在の株価は以下の通りです。

スクロールできます
銘柄企業名当選株価数株価(USD)*株価(円換算)*2
AAPLアップル3株$565.89*1¥83,751.72
NVDAエヌビディア1株$571.07¥84,518.36
METAメタ・プラットフォームズ1株$376.13¥55,667.24
TSLAテスラ1株$376.13¥55,667.24
GOOGアルファベット クラスC1株$144.99¥21,458.52
KOコカ・コーラ1株$60.16¥8,903.68
BACバンク・オブ・アメリカ1株$31.73¥4,696.04
AMCAMCエンターテインメント クラスA1株$4.43¥655.64
NIO二オ1株$6.28¥929.44
* 2024年1月19日現在
*1 3株あたり
*2 1$148円計算

最大で10万円近くの株式が当たる非常にお得なイベントになっています!

キャンペーンの詳細が気になった方はぜひ下記の公式サイトから確認してみてください!

moomoo証券

\米国株取引に必要な情報を無料で入手できる!/

「moomoo証券」 | 特徴

画像引用元:moomoo証券

「moomoo証券」の特徴として、主に次の7点が挙げられます。

それぞれくわしく解説していきましょう。

投資情報が豊富

「moomoo証券」の最も大きな魅力は、投資情報の豊富さです。適切な投資判断を下せるかどうかは情報収集にかかっているといえるほど、株式投資は常に最新の情報を集める必要があります。

しかし、信頼できる情報ソースが分からなかったり、情報を探すのに手間がかかったりなど、効率のよい情報収集ができずに悩む投資家は少なくありません。

「moomoo証券」では、板情報はもちろん、銘柄スクリーナーや銘柄ランキング、機関投資家の動向、ヒートマップなどさまざまな情報を1つのアプリで収集できます。しかも、すべて”無料”で利用できますので、株式投資に取り組む投資家ならぜひ積極的に利用したいアプリです。

画像引用元:moomoo証券アプリ

タイムリーな海外ニュースにアクセスできる

「moomoo証券」では、ダウ・ジョーンズやBENZINGA(ベンジンガ)など海外のニュース速報を多く提供しています。ニュースは自動翻訳されるため、英語力に自信がない人でも安心して利用することが可能です。

米国株の取引をしていると、決算情報や経済指標の発表などを受けて相場が大きく変動することがあります。正しく相場を把握するためには、素早く情報を掴む必要がありますが、なかなか日本語での情報が見つけられないことも多いでしょう。

その点、「moomoo証券」なら速報ニュースも自動翻訳されるので、現地情報をタイムリーに把握できます。但し、自動翻訳の精度については未だ改善の余地がありそうです。

画像引用元:moomoo証券アプリ

さらに、Bloombergが放送するニュース動画も無料で視聴でき、以下のように概説を日本語で読めたり、英語の文字起こしも表示することができます。

画像引用元:moomoo証券公式ページ

さらに、先日ビックテックの四半期決算発表を受けて、moomoo証券内で決算内容が一目でわかる資料が公開されました。またmoomooアプリのコミュニティからも上記については閲覧することができます。

スクロールできます
企業名URL
Metaどこよりも分かる【MetaQ2決算まとめ】
Googleどこよりも分かる【グーグルQ2決算まとめ】
Microsoftどこよりも分かる【マイクロソフトQ4決算まとめ】
Teslaどこよりも分かる【テスラ決算Q2まとめ】

このように、「moomoo証券」は米国株に関するニュースをわかりやすく伝えてくれます。

独自のポイント制度がある

「moomoo証券」では、アプリの機能を利用するほど「moomooポイント」を貯められます。貯まったポイントは、ポイント交換所にてさまざまな特典と交換することが可能です。

moomooポイントを獲得するためには「ミッション」が定められており、たとえば下記のようなアクションによってポイントを受け取ることができます。

  • アプリへのログイン
  • マイリストに銘柄を追加する
  • ニュース情報を読む
  • 主要企業の決算情報の解説をチェックする

ニュースや決算情報のチェックは、株式投資をしていれば必ず行うことですので、日々の情報収集によって手軽にポイントを貯めることができます。

世界中の投資家と情報交換できる

画像引用元:moomoo証券アプリ

moomoo証券」には、世界200ヶ国、2,000万人の投資家が参加するコミュニティ「Moo」があり、誰でも無料で参加が可能です。

株式投資をしていると、「この判断で正しいのだろうか」、「今のマーケット動向をどう捉えたらいいか分からない」など悩みや疑問にぶつかることがあるでしょう。「くわしい人の意見を聞いてみたい」と思うこともあるかもしれません。

「moomoo証券」のコミュニティには、マーケットトピックスに関する意見を交換する機能があり、気になるニュースに他の投資家がどのような意見を持っているかをチェックすることができます。上記画像のようにアンケート形式で意見を募る機能もあるので、パッと見て投資家の反応を把握することも可能です。

その他にもSNSのように気になるユーザーをフォローする機能や、自分の意見を投稿する機能、いいね機能など豊富な機能があり、世界中の投資家が活発に意見を交流しています。他の言語で投稿された内容も自動翻訳されますので、海外の個人投資家と意見交換できるのも嬉しいポイントです。

米国株式以外の情報も満載

画像引用元:moomoo証券

「moomoo証券」で見ることのできる銘柄は以下の通りです。

スクロールできます
株式米国市場、日本市場、香港市場、シンガポール市場、中国市場、豪州市場
オプション米国オプション
先物米国先物、香港先物、シンガポール先物、日本先物
FX281通貨ペア

どれも米国市場の情報と同様に、株価チャートやヒートマップ、業種別の動向などを確認できます。なかなかリアルタイムでの情報が得られにくい国へ投資している人にとっては、心強い味方となるアプリです。

また、「moomoo証券」では株式だけでなくFXや暗号資産の情報提供も行っています。さまざまな金融商品に投資していると、「金融資産ごとに情報収集に使うツールが違う」ということも珍しくありません。しかし、複数の情報ツールを使い分けていると、ついニュースを見落としてしまうこともあるでしょう。

「moomoo証券」はあらゆる金融資産の情報収集がワンストップで完結できるので、通勤時間や休憩時間にサクッと情報をチェックすることも可能です。

デモ取引が利用できる

画像引用:moomoo証券アプリ

「moomoo証券」では、デモ取引の機能を提供しています。デモ取引とは、仮想資金を利用して取引を行う機能のことです。本番さながらの環境で取引できるため、「これから株式投資を始めたい」という人は、まずデモ取引で取引の流れを体験してみるとよいでしょう

「moomoo証券」では米国株以外に日本株、香港株、中国A株、シンガポール株のデモ取引を提供しています。「米国株式以外の外国株投資にもチャレンジしてみたい」という人も、まずはデモ取引に取り組んでみることがおすすめです。

Yahoo!ファイナンスと連携している!

moomoo証券は9/27、新たにYahoo!ファイナンスと、moomooアプリの連携サービスの開始を発表しました。Yahoo!ファイナンスの個別銘柄ページなどから、ワンタップでmoomooアプリを起動することができます。これにより、リアルタイムの株価情報へアクセスすることが可能になりました!

出典:moomoo証券公式ページ

moomooアプリでは、リアルタイムの株価情報に加えて、詳細な財務情報や最新ニュースを確認することが可能なため、より多くの情報を簡単に入手できるようになりました。特に情報収集が難しい米国株投資を行っている方にはとてもうれしいニュースですね。

また、moomoo証券は米国株取引サービスも開始しているため、moomooアプリ上ですぐに米国株取引を行うこともできます。

「moomoo証券」で新NISAの取扱開始!

現行のNISA制度から、取引枠の拡大や恒久化を通してさらなる発展を遂げた新NISAですが、moomoo証券でも取扱いを開始します。具体的には2023年12月6日より新NISA口座の開設を受け付け開始し、2024年1月18日より取引開始が予定されています。

最初は成長投資枠NISAのみの提供で、米国株と米国ETFに特化して、将来的に日本株の取扱いも予定されています。

moomoo証券では、新NISAでの取引において、米国株の取引手数料が無料で、また米国株式取扱銘柄数も国内最多水準です。新NISAで米国株を取引したいと考えている方はぜひmoomoo証券の登録、口座開設を検討してみてください。

「moomoo証券」 | 評判・口コミ

「moomoo証券」の評判や口コミを調べたところ、以下のような意見が目立っていました。

初めての人でも投資の手助けになる。
さまざまな分析手法を統合し、視覚的に表示するのは素晴らしいと感じます。
アプリを見てると、機関投資家の投資戦略や流動性に関する分析など、意外な機能に気づくことができて楽しいです。
コミュニティも、多様な視点が集まっていて、非常に有益です。

無料でここまで提供していいの?
moomoo証券はプロ並みの情報を提供してくれるおすすめアプリ!

勉強コンテンツが充実しているので、
投資初心者の方にもおすすめ!
iDeCoやETFなどを基礎から学べる

moomoo証券は革命的!
他の国内の主要な証券アプリとは比べ物にならない!このアプリを通じて得られるデータの深さには驚きました。歩み値のリアルタイム更新、大手投資家の取引トレンド、そして建玉の詳細まで、スマホから手軽にアクセス可能です。例えば、バークシャーの銘柄の動向を追って、次に注目する銘柄を予想できます。そして、スクリーナーのカスタマイズの幅広さも素晴らしいです。これほどの機能を無料で提供しているのは驚き。米国株を真剣に考えている方には、このアプリはおすすめ!

このように「moomoo証券」は投資家の方から、投資を始めたての人まで誰でもが納得できるような充実した情報を無料で提供してくれるアプリだということがわかりますね。特にmoomoo証券で得られる情報や分析手段が無料であることに驚いている方が多いのが印象的でした。

一方で外国初の会社であることから、信頼性を疑問視する声も多く見受けられました。その点に関して、次の「moomoo証券」-|-信頼性は大丈夫?でしっかりと解説します!

「moomoo証券」 | 信頼性は大丈夫?

また、「moomoo証券」の信頼性についても言及しておきましょう。

上述の通り、「moomoo証券」の運営会社であるmoomoo証券株式会社は、ナスダック上場企業のFutuのグループ傘下企業です。もちろんmoomoo証券株式会社も金融商品取引業者登録を行っており、金融庁から認可を受けている企業です。

またこちらの日経ビジネスの記事にある通り、個人情報は暗号化で管理しています。

―安心して使えるアプリとしての取り組みについて教えてください。

無料で使えるアプリにはかえって不安を感じる方がいると聞きますが、ご安心ください。当社は安全な情報管理を徹底しています。

アプリのみのご利用の場合、本人確認書類等は不要ですが、認証のためのメールアドレス、または電話番号の登録が必要です。取得した個人情報は、日本国内のデータセンターにて完全に独立したサーバーに保管されます。海外本社からのアクセスは日本側の権限により制限します。また、個人情報と証券口座などの紐づけはIDで管理されますが、すべての個人情報は暗号化したうえで保管されています。暗号化技術は米国政府も採用している対称暗号化アルゴリズムを用い、仮にサーバーにアクセスできたとしても解読することは不可能です。これらはプライバシーポリシーにも明記している点です。日本国内の証券会社でも、ここまで徹底している企業はないでしょう。

日経ビジネス 「moomoo」の真価vol.1

さらに、以下のように数々の賞を受賞しています。

  • フィンテックブレイクスルーアワード2022、ベストトレーディングプラットフォーム賞
  • 証券タイムズ2021、ジャンディン新興ブローカー賞
  • SBR技術優秀賞2021、フィンテックトレーディングサービス部門賞
  • インベストメントシンプルアワード2021、ベストアクティブトレーディングアプリ

これらポイントから「moomoo証券」は信頼性できるといって良さそうですね。

使いこなしたい「moomoo証券」の3つの機能

豊富な機能がある「moomoo証券」ですが、より株式投資を楽しむためには、ぜひ次の3つの機能を使うことがおすすめです。

それぞれ使い方を解説していきましょう。

60種類以上のチャート機能

画像引用元:moomoo証券アプリ

国内証券会社の提供するツールでは、スマホアプリは機能が限定されていることもありますが、「moomoo証券」はスマホアプリでも本格的なテクニカル分析に取り組むことが可能です

テクニカル指標は60種類以上の中から自由にカスタマイズできるため、しっかり市場分析を行いたい上級者にもおすすめです。描画ツールにも豊富な種類が取り揃えられているので、ぜひ色々な使い方を模索してみましょう。

また、他の銘柄と組み合わせてチャート表示ができるので、複数の銘柄と比較したいときにも便利です。

銘柄スクリーナー

画像引用元:moomoo証券

この銘柄スクリーナーは、投資先の選定に役立つツールとして、初心者から上級者まで幅広い投資家におすすめです。

初めて投資を始める人は市場全体の銘柄から自分に適した銘柄を見つけるのは難しい場合があります。銘柄スクリーナーは、基本的な項目(時価総額や発行株式数)や財務指標(純利益やROE)を使って、自分の投資目標やリスク許容度に合った銘柄を絞り込むのに役立ちます。初心者の方はこれらの基本的な指標を利用して、自分に合った銘柄を選ぶことができます。

一方、上級者の方はより高度な分析手法やテクニカル指標を用いることがあると思いますが、銘柄スクリーナーはそれらの指標を利用して銘柄を絞り込むのに便利です。例えば、ゴールデンクロスやデッドクロスなどのテクニカル指標は、株価の動向を予測するために重要な情報を提供します。銘柄スクリーナーを使うことで、上級者は自分の取引戦略に合った銘柄を素早く見つけることができます。

また、「moomoo証券」の銘柄スクリーナーは米国株式だけでなく、香港株と中国A株にも対応しています。moomoo証券を登録して、ぜひ銘柄の分析に役立てましょう。

ヒートマップ

画像引用元:moomoo証券

「moomoo証券」はヒートマップの機能も優れています。ヒートマップとは、株価の上下を赤と緑で示すことで、株価の動向を視覚的に捉えられる機能のことです。「どんな銘柄が買われているか、売られているか」ということをパッと見て理解できるので、「時間がないけど、マーケットの方向性だけ確認しておきたい」というときにも便利な機能です。

さらに「moomoo証券」では、「TOP30」や「TOP50」と銘柄の表示数を絞るなどヒートマップをカスタマイズできることも魅力です。「変化率」を調整すれば、「5分間隔」から「年初来」までのヒートマップまで表示できるので、「短期の動向を掴みたい」というときや「今年の動向を振り返りたい」というときにも使えます。

「moomoo証券」|アプリ登録方法【最短1分で登録完了】

「moomoo証券」は、メールアドレス(もしくは電話番号)、パスワード、ニックネームを設定するだけで、非常に簡単かつ無料で会員登録が行えます。スマホ画面のキャプチャ画像と共にくわしい流れを確認していきましょう。

STEP
「moomoo証券」のアプリを無料でインストール

まずは、App StoreもしくはGoogle Playストアで「moomoo証券」のアプリをインストールしてください。「moomoo証券」は会員登録をしなくても投資情報を見られますが、利用できる機能に制限があります。より多くの機能を使いこなすために、会員登録することがおすすめします。

▼アプリのダウンロードはこちら▼

moomoo証券
STEP
アプリを開いて、「新規登録」をクリック
画像引用:moomoo証券アプリ

App StoreもしくはGoogle Playストアで「moomoo証券」のアプリをインストールし、アプリを開くと上記の画面に移ると思います。そして次に「新規登録」をタップします。

STEP
メールアドレスもしくは電話番号を登録
画像引用:moomoo証券アプリ
画像引用:moomoo証券アプリ

「新規登録」を押すとメールアドレスもしくは電話番号の登録を求められます。メールアドレスもしくは電話番号を所定の欄に書き、プライバシーポリシー・利用規約に同意出来たら、「次へ」のボタンを押します。

STEP
ログインパスワードを設定
画像引用:moomoo証券アプリ

次にパスワードを設定します。大文字、小文字、数字、記号を使用したパスワードを設定したら、「次へ」のボタンを押します。

STEP
ニックネームを設定
画像引用元:moomoo証券アプリ

そして最後に「ニックネーム設定」を行います。他のアプリ利用者と被ってしまうニックネームは使用できません。ただ、会員設定後もニックネームの変更は行えますので、安心してください。

ニックネームを設定すれば会員登録は完了です!

STEP
アプリにログイン
画像引用元:moomoo証券アプリ

会員登録完了後、上記の画面に遷移します。

会員登録が完了したら、すぐに金融情報をチェックすることができます。ぜひさまざまな機能を使いこなしてみましょう。

また、「moomoo証券」はパソコンからのアクセスにも対応しています。パソコンでの会員登録もメールアドレス&パスワードの入力で完了するので、会員登録に手間がかからないのが嬉しいポイントです。

「moomoo証券」|証券口座開設方法

「moomoo証券」は簡単3ステップで口座開設の申し込みが可能です。最短で翌営業日に口座開設完了し、取引を開始できるのも魅力的ですね!

STEP
moomoo証券への新規登録

moomoo証券で口座開設をするためには、moomoo証券の登録が完了している必要があります。すでに登録が完了している方は、アプリ内での口座開設が可能です。まだ、登録が完了していない方は、こちらを参考にして登録を進めてください。

STEP
申込フォームの入力

案内に従って、氏名や住所といった本人情報を入力します。

STEP
必要書類の提出

本人確認書類の撮影とアップロードを行います。本人確認書類として扱えるものは以下の通りです。顔写真付きのものは1点、顔写真付きでない書類は2点用意する必要があります。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し(発行から6か月以内)
  • 印鑑証明書(発行から6か月以内)

顔写真付きの本人確認書類(運転免許証・個人番号カード・在留カード・特別永住者証明書)をお持ちの方は、 アプリもしくはWEB上で申込みを完了することができます。

顔写真なしの本人確認書類(各種健康保険証・住民票の写し・印鑑証明書)での申込みは、 アプリまたはWEBからお申込み後、転送不要の簡易書留郵便ハガキの受け取りによる本人確認が必要となります。

顔写真付きの本人確認書類を使用すれば、スマホで本人確認ができ、最短翌営業日以降に口座開設が完了します。顔写真なしの本人確認書類の場合は口座開設には1週間ほどの時間を要します。

そのため、いち早く取引を始めたい方は、スマホでの本人確認をおすすめします。

「moomoo証券」 | よくある質問(Q&A)

「moomoo証券」で株式取引は可能ですか?

以前は「moomoo証券」のアプリは、現在証券口座の開設には対応しておらず、株式の取引を行うことはできません。しかし、2023年9月から株式取引に対応し、口座開設可能となりました。moomoo証券で株式取引を行うためには、moomoo証券に登録後、口座開設も行う必要があります。

moomoo証券への登録方法はこちらのリンクから、口座開設方法はこちらのリンクからそれぞれ詳細にかつ分かりやすく説明しておりますのでぜひ参考にしてみてください。

「moomoo証券」を利用するメリット・デメリットを教えてください。

「moomoo証券」を利用するメリットは何といっても充実した投資情報を無料で手に入れられることです。世界各国の上場会社の詳細な財務情報から、タイムリーな海外ニュース、機関投資家や有名トレーダーの取引情報まで無料でアクセスすることができます。さらにアプリ上で本格的なテクニカル分析に取り組むことができます。

そして、2023年9月からサービスを開始した証券業務についても、取り扱っている米国株式数が国内最大級である点や、手数料も業界最低水準であることは大きなメリットです。

一方、デメリットについては登録から投資情報にアクセスするに至るまで無料であることからないといっても過言ではありません。しかし証券業務については、まだ米国株しか取り扱っておらず、国内株式にも興味がある方にはデメリットになりうるかもしれません。

「moomoo証券」はiPadやPCから利用可能ですか?

iPadやタブレットは、スマホ版同様にアプリを利用することができます。PCについては、公式サイトの右上の「ログイン」ボタンからログインし、コンテンツを閲覧することができます。ただし、一部の機能はアプリ限定となっております。

「moomoo証券」のアプリは無料で使用することはできますか?

はい。「moomoo証券」はアプリインストールから、会員登録、アプリの利用までずっと無料で使用し続けることができます。

「moomoo証券」まとめ|完全無料のアプリで投資情報を集めよう!

「moomoo証券は、世界200か国と地域、2,000万人以上のグローバルユーザーが使う株式投資に欠かせない金融情報を豊富に提供しているアプリです。常に最新の情報収集が欠かせない株式投資において、無料で多くの情報が得られるのは嬉しいですよね。60種類以上のチャート機能や、基礎的な項目や様々なテクニカル指標を絞ること可能な銘柄スクリーナー、株価の動向を視覚的に捉えられるヒートマップなど、投資を始めたばかりの方から上級者まで、幅広いニーズに対応した便利な機能が揃っています。

また、「moomoo証券」にはマーケット情報やニュース速報だけでなく、他の投資家との交流コミュニティがあるのも特徴です。世界の投資家と意見交換できますので、ぜひ積極的に機能を活用してみましょう!

さらに、2023年9月からは株式取引にも対応し、主要ネット証券会社と比較しても、非常にお得な手数料体系を提供し、また米国株取扱数も非常に多いです。ぜひこの機会に「moomoo証券」を始めてみませんか?

moomoo証券
世界2000万人が認めた投資情報”無料”アプリ!

\米国株取引に必要な情報を無料で入手できる!/


<本書面の取扱に関する留意事項>
・本書面は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。
・本書面は当社が信頼できると判断した情報をもとに当社が作成・表示したものですが、当社は本書面の内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。
・本書面は将来のいかなる結果をお約束するものでもありません。お客様が本書面および本書面で使用される資料に記載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、お客様の判断と責任において使用するものであり、使用の結果として、お客様になんらかの損害が発生した場合でも、当社は、理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。
・本書面で使用される資料に記載された内容は、資料作成時点におけるものであり、予告なく変更される場合があります。
・当社は本書面で使用する資料を更新する義務を負いません。本書面で使用する資料の本文およびデータ等の著作権を含む知的所有権は当社に帰属し、当社に無断で資料およびその複製物を修正・加工、複製、送信、配布等することは堅く禁じられています。

記事執筆者

ALLマネー! 編集部

監修者 
若本 康夫
海外大学院でMBA(経営学修士)取得後、大手証券会社にて勤務。
退職後ファイナンシャルプランナーとして独立し、現在は資産形成を中心とする記事執筆にも携わっています。
証券会社勤務の経験を活かし、暗号資産やNFTなど新しい領域も含め幅広くカバーしています。
■保有資格:証券アナリスト、IFA(資産アドバイザー)、FP(ファイナンシャルプランナー)

目次