FX自動売買おすすめツール9選を徹底比較!FX自動売買の仕組み、メリット・デメリットを解説します【2024年最新】

自動売買ツール_サムネ
  • URLをコピーしました!

24時間チャートを注視しなくても自動で売買ができる「FX自動売買」。
あらかじめ設定したルールに従って自動的に取引が行えることから、手軽にFXを始めたい人やFX初心者でもほったらかしでよいという点から人気のツールです。

本記事では、FX自動売買の仕組みメリット・デメリット稼ぎ方のコツ初心者におすすめのFX自動売買ツールなどを紹介・解説していきます。
FXの自動売買を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • 【初心者におすすめ!】FX自動売買におすすめのツール
  • FXの自動売買とは?仕組みや種類について
  • FX自動売買ツールの選び方
  • FX自動売買の始め方
初心者でも簡単に始められる!
トレイダーズ証券[みんなのFX]
FXの自動売買は「みんなのシストレ」

新規口座開設+取引開始で
最大1,000,000円キャッシュバック!

目次

FX自動売買におすすめのFX会社9選

スクロールできます
みんなのFXインヴァスト
証券
MATSUI FX外為
オンライン
マネースクエアインヴァスト
証券
アイネット証券FX
ブロードネット
QUOREA
FX
みんなのFX_ロゴトライオートFX_ロゴ松井証券FX_ロゴマネースクエア_ロゴマイメイト_ロゴ2アイネット証券_ロゴFXブロードネット_ロゴQUOREAFX_ロゴ
サービス名みんなの
シストレ
トライオートFX100円から
自動売買
iサイクル2
取引
トラリピ®マイメイトループイフダントラッキング
トレード
QUOREA
取扱
通貨ペア
34
通貨ペア
20
通貨ペア
20
通貨ペア
26
通貨ペア
16
通貨ペア
16
通貨ペア
20通貨ペア24通貨ペア11通貨ペア
自動売買の
種類
リピート型
選択型
選択型
設定型
リピート型選択型リピート型選択型リピート型リピート型選択型
最低
取引単位
1,000通貨1,000通貨1通貨1,000通貨1,000通貨5,000通貨1,000通貨ブロードコース:
10,000通過
1,000通貨
ブロードライト
コース:
1,000通貨
手数料無料1,000通貨あたり
片道5円~20円
(50万通貨以上は無料)
無料1,000通貨あたり
片道20円
無料無料無料ブロードコース:
新規手数料:200円

決済手数料:200円
月間基本利用料:
2,980円

月間売買代金

の0.03%
ブロードライト
コース:
新規手数料:20円

決済手数料:20円
米ドル/円
(スプレッド)
0.2銭
(原則固定)
変動制0.2~0.9銭0.9銭非公開変動制2銭0.2銭各接続先の
金融機関が
設定するレート
サポート
デスク
平日
7:00~22:00
平日・祝日
9:00~17:00
平日
7:00 ~ 24:00
平日
9:00~17:00
平日
9:00~17:00
平日・祝日
9:00~17:00
平日
9:00~17:00
平日
9:00~17:00
メールでの
問い合わせ
対応
デバイス
PC版取引ツール
スマホアプリ
PCブラウザ
スマホアプリ
PCブラウザ
スマホサイト
スマホアプリ
PCブラウザ
スマホアプリ
PC
スマホ
PCブラウザ
スマホブラウザ
PCダウンロード版
ブラウザ
スマホ/タブレット
ダウンロード版
ブラウザ版
スマホアプリ
各接続先の
金融機関が対応する

デバイス
キャンペーン
特典
新規口座開設
+取引で
最大100万円
キャッシュバック!
新規口座開設
+条件達成で
最大70,000円
プレゼント!
FXデビュー応援!
対象者全員に
最大100万円
キャッシュバック!
新規口座開設
+取引で
最大150,000円
キャッシュバック!
新規口座開設
+条件達成で
10,000円
プレゼント!
新規口座開設
+取引で
30,000円
キャッシュバック!
新規口座開設で
最大3ヶ月間
取引手数料無料!
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
詳しい解説
はこちら
詳しい解説
はこちら
詳しい解説
はこちら
詳しい解説
はこちら
詳しい解説
はこちら
詳しい解説
はこちら
詳しい解説
はこちら
詳しい解説
はこちら
詳しい解説
はこちら
2023年11月7日現在

みんなのFX|みんなのシストレ

みんなのFX_バナー
スクロールできます
取扱
通貨ペア数
ツール
の種類
最低
取引単位
自動売買
の手数料
サポート
デスク
対応
デバイス
34
通貨ペア
リピート型
選択型
1,000通貨無料平日
7:00~22:00
PC版取引ツール
スマホアプリ
2023年11月7日現在

スプレッド一覧

スクロールできます
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円南アフリカランド
/円
メキシコペソ
/円
チェココルナ
/円
0.2銭0.4銭0.9銭0.6銭0.9銭0.3銭2.0銭

「みんなのシストレ」おすすめポイント!

  • 優秀なトレーダーと同じルールに沿った
    取引ができる!
  • スマホアプリで自動売買が行える
  • 取扱通貨ペアが豊富!
みんなのFX_セレクターランキング

みんなのFXの「みんなのシストレ」では、合計損益や収益率、取引回数等でランキング化されたトレーダーをフォローするだけで、そのトレーダーと同じ取引をすることができます。初心者でもベテラントレーダーと同じように取引ができるため、「難しいテクニカル分析が苦手」という人でも安心して利用できます。

また、みんなのシストレでは専用のスマホアプリが提供されており、スマホ1台で本格的なFX自動売買を楽しむことが可能です。取引情報はプッシュ通知で確認できますので、手軽に売買の状況をチェックすることができます。

インヴァスト証券|トライオートFX

トライオートFX_バナー
スクロールできます
取扱
通貨ペア数
ツール
の種類
最低
取引単位
自動売買
の手数料
サポート
デスク
対応
デバイス
20
通貨ペア
選択型
設定型
1,000通貨1,000通貨あたり
片道5円~20円
(50万通貨以上は無料)
平日・祝日
9:00~17:00
PCブラウザ
スマホアプリ
2023年11月7日現在

スプレッド一覧

スクロールできます
取引数量新規決済1,000通貨あたり
1万通貨未満2.0pips2.0pips片道20円
(対外貨は0.2外貨)
1万通貨以上
10万通貨未満
1.0pips1.0pips片道10円
(対外貨は0.1外貨)
10万通貨以上
50万通貨未満
0.5pips0.5pips片道5円
(対外貨は0.05外貨)
50万通貨以上無料

「トライオートFX」おすすめポイント!

  • オリジナルのトレードルールが作れる
  • プログラミング知識が不要!
    【初心者おすすめ】
  • トライオートETFでは、ETFの自動売買も行える

インヴァスト証券の「トライオートFX」では、設定型のツールを提供しています。

設定型というと「初心者には難しそう」というイメージを持つ人もいるかもしれませんが、トライオートFXでは画面に沿ってレンジ幅や利確幅を決めるだけでルールが設定できます。設定に専門的な知識も不要ですので、初心者でも気軽にチャレンジできるでしょう。

トライオートFX_ビルダーズシェア

ビルダーズシェア」といったユーザーが自分で作ったトレードルールを共有できるサービスもあります。
トレード経験者が今までに培った知識や経験をもとに作った優秀なルールが同じように設定できるため、初心者でもいきなり利益が狙えるような仕組みとなっています。投稿者限定の特典もありますので、自分のルールに自信がある人はどんどんシェアすると良いでしょう。

また、インヴァスト証券では、ETFの取引(トライオートETF)でも自動売買することが可能です。
米国株や日本株、コモディティなどさまざまな資産へ投資できるため、より取引の幅が広がるメリットがあります。

MATSUI FX|100円から自動売買

松井FX_バナー
スクロールできます
取扱
通貨ペア数
ツール
の種類
最低
取引単位
自動売買
の手数料
サポート
デスク
対応
デバイス
20
通貨ペア
リピート型1通貨無料平日
7:00 ~ 24:00
PCブラウザ
スマホサイト

スマホアプリ
2023年11月7日現在

スプレッド一覧

スクロールできます
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円南アフリカランド
/円
メキシコペソ
/円
トルコリラ
/円
0.2~0.9銭0.5銭1.1銭0.7銭1.0銭0.3銭1.5銭
(縮小スプレッド)

「100円から自動売買」おすすめポイント!

  • たったの100円から取引が始められる!【少額からOK!】
  • 株式や投資信託も取引できる
  • コールセンターが7:00~24:00まで
    利用できる

MATSUI FXでは、1通貨から自動売買が行えることが特徴です。

ワンコインから取引を始められるため、「FX自動売買に興味があるけど、なかなか始める勇気がない」「いきなり大きな金額を投資するのが怖い」という人は、まず少額投資から始めてみるとよいでしょう。

また、レバレッジが4つのコースから自分の運用スタイルに合ったものが選択できるため、リスクの調整ができます。コースの詳細は以下のとおりです。

スクロールできます
レバレッジ証拠金率10,000円
取引する場合
必要な証拠金
スタンダード
25倍コース
25倍4%400円
低レバレッジ
10倍コース
10倍10%1,000円
低レバレッジ
5倍コース
5倍20%2,000円
レバレッジなし
コース
1倍100%10,000円

さらに、MATSUI FX(松井証券)ではFXだけでなく、株式投資信託など他の金融商品も取り扱っています。
2024年1月から始まる新NISAでは、国内・米国株、投資信託の売買手数料が無料となりますので、NISAでの運用を検討している人にもおすすめです。

外為オンライン|iサイクル2取引

外為オンライン_バナー
スクロールできます
取扱
通貨ペア数
ツール
の種類
最低
取引単位
自動売買
の手数料
サポート
デスク
対応
デバイス
26
通貨ペア
選択型1,000通貨1,000通貨あたり
片道20円
平日
9:00~17:00
PCブラウザ
スマホアプリ
2023年11月7日現在

スプレッド一覧

スクロールできます
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円NZドル⁄円スイスフラン
⁄円
南アフリカランド
/円
1 point2 point4 point3 point6 point5 point150 point
(15銭)
※「point」とは、レートの最小単位を指します。

「iサイクル2取引」おすすめポイント!

  • Zoomでの相談に対応している
  • 自動売買をデモ口座で体験できる!
    【初心者におすすめ!】
  • 取引スタイルに応じて4つのコースから
    選べる!

外為オンラインの「iサイクル2取引」は、サポート体制が充実していることが特徴です。特に、オンラインサポートでは、Zoomによってプロに直接相談することができるため、「自動売買の仕組みを理解できるか不安」という人でも安心して自動売買に取り組めます。

外為オンライン_4つのコース

また、「iサイクル2取引」では4つのコースが提供されています。
「L25R」と「L25」のルールが違ったコースのほか、取引したい通貨数に応じて選択できる「mini」コースもあります。コース選びに悩んでいるは、カスタマーサポートに問い合わせることが可能です。

外為オンラインでは、自動売買のデモ口座を提供しています。
本番さながらの環境でツールの使用感や取引の流れなどを確認できますので、口座開設の前に自動売買の仕組みや流れを体験してみると良いでしょう。特に初心者の人は、不安解消のためにも練習を何度か行うことをおすすめします。

マネースクエア|トラリピ®

マネースクエア_バナー
スクロールできます
取扱
通貨ペア数
ツール
の種類
最低
取引単位
自動売買
の手数料
スプレッド
(米ドル/円)
サポート
デスク
対応
デバイス
16
通貨ペア
リピート型1,000通貨無料非公開平日
9:00~17:00
PC
スマホ
2023年11月7日現在

スプレッドは公開されていません。

「トラリピ®」おすすめポイント!

  • 自動売買の設定がわかりやすい!
    【初心者も安心!】
  • 独自のツールで特許を取得
  • 運用損益をカレンダー形式で管理できる

マネースクエアの「トラリピ®」は、「トラップリピートイフダン®」の略称です。マネースクエアが特許を取得している独自の注文方法です。自動売買の設定は価格幅や利益値幅を入力するだけで完了し、初めて自動売買ツールを利用する人でも簡潔に取引することができます。

また、毎日の運用損益をカレンダー形式で管理できることも魅力のひとつです。
自動売買ではいつの間にか取引が成立しているため、「損益が実感しにくい」ということも少なくありません。その点、トラリピでは損益の状況を一目で確認できるので手軽に現状を把握することができます。

マネースクエア_トラリピ・オンラインサポート

さらに、初心者向けに「トラリピ・オンラインサポート」も用意されています。
はじめて取引を行う際、必要となるFXの基本・仕組みやトラリピの仕組みを説明してくれたり、トラリピの戦略など、運用に役立つ情報などを解説してくれるグループセミナーを行っています。参加費は無料なので、取引において不安がある人やトラリピについてもっと知りたい人などにおすすめです。

インヴァスト証券|マイメイト

インヴァスト証券_マイメイト_バナー
スクロールできます
取扱
通貨ペア数
ツール
の種類
最低
取引単位
自動売買
の手数料
スプレッド
(米ドル/円)
サポート
デスク
対応
デバイス
16
通貨ペア
選択型5,000通貨無料変動制平日
9:00~17:00
PCブラウザ
スマホブラウザ
2023年11月21日現在

マイメイトでは、カバー先の金融機関が提示するレートをもとにしたスプレッドが提供されています。
よって、スプレッドは市場の流動性に応じて変動します。具体的なスプレッドについては取引画面でご確認ください。

「マイメイト」おすすめポイント!

  • 複数のエージェントを選ぶことで、分散
    投資が可能になる
  • 定期的なAI学習でトレードがどんどん
    改善される!
  • 他のユーザーの優秀なエージェントを
    完コピすることができる

アイネット証券|ループイフダン

アイネット証券_ロゴ
スクロールできます
取扱
通貨ペア数
ツール
の種類
最低
取引単位
自動売買
の手数料
スプレッド
(米ドル/円)
サポート
デスク
対応
デバイス
20
通貨ペア
リピート型1,000通貨無料2銭平日
9:00~17:00
PCダウンロード版
ブラウザ
スマホ/タブレット
2023年11月21日現在

スプレッド一覧

スクロールできます
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円メキシコペソ
/円
南アフリカランド
/円
トルコリラ
/円
2,0銭3.0選5.0銭4.0銭1.0銭7.0銭9.0銭

「ループイフダン」おすすめ
ポイント!

  • スワップポイントが高水準!
  • 少額から取引が始められる!【初心者に
    おすすめ】
  • 「損切あり」設定すると、価格追従機能
    が利用できる

FXブロードネット|トラッキング
トレード

FXブロードネット_バナー
スクロールできます
取扱
通貨ペア数
ツール
の種類
最低
取引単位
自動売買
の手数料
スプレッド
(米ドル/円)
サポート
デスク
対応
デバイス
24
通貨ペア
リピート型ブロードコース:
10,000通過
ブロードコース:
新規手数料:200円
決済手数料:200円
0.2銭平日
9:00~17:00
ダウンロード版
ブラウザ版
スマホアプ
ブロードライト
コース:
1,000通貨
ブロードライト
コース:
新規手数料:20円
決済手数料:20円
2023年11月21日現在

スプレッド一覧

スクロールできます
米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円NZドル⁄円スイスフラン
/円
南アフリカランド
/円
0.2銭0.5銭1.0銭0.6銭1.3銭3.8銭16.4銭

「トラッキングトレード」おすすめ
ポイント!

  • スプレッドが最狭水準!取引コストが
    安い
  • 仕組みが簡単で初心者でも
    わかりやすい!
  • 値動きの変化に応じて注文レートを
    自動的に調整!

QUOREA FX|QUOREA

QUOREAFX_バナー
スクロールできます
取扱
通貨ペア数
ツール
の種類
最低
取引単位
自動売買
の手数料
スプレッド
(米ドル/円)
サポート
デスク
対応
デバイス
11
通貨ペア
選択型1,000通貨※自動売買ONの場合
月間基本利用料:
2,980円+
月間売買代金
の0.03%
各接続先の
金融機関が
設定するレート

「松井証券」
「フィリップ証券」
「岡三オンライン」
メールでの
問い合わせ
各接続先の
金融機関が

対応する
デバイス
2023年11月21日現在

QUOREAでは、各接続先の金融機関が設定するレートをもとに、スプレッドが提供されています。
具体的なスプレッドについては各接続先の金融機関のHPにてご確認ください。

料金
自動売買OFF
(月内にロボットを1体も
自動売買ONに

していない場合)
無料
自動売買ON
(月内にロボットを1体以上
自動売買ONで

取引回数が0の場合)
月間基本利用料:
2,980円
自動売買ON
(月内にロボットを1体以上
自動売買ONで

取引回数が1以上の場合)
月間基本利用料:
2,980円

月間売買代金の
0.03%

「QUOREA」おすすめポイント!

  • ビットコイン・CFDの自動売買にも対応
    している
  • 登録をしなくてもデモトレードが利用
    可能!
  • 自動売買のロボットが4000体以上!

FX自動売買の基礎知識

FX自動売買とは、自動でFX取引を行う取引方法です。
システムトレード」や「シストレ」ともいい、あらかじめ設定した取引のルールに従って、機械(システム)が自動で売買を行ってくれます

通常、FXでは自分でチャートを見ながら売買のタイミングを判断しなければいけませんが、取引する通貨によっては「深夜の時間帯に活発になる」など、チャートを注視することが難しいケースもあるでしょう。
その点、自動売買では指示を出しておくだけで自動で売買を行ってくれるため、一日中チャートを見張る必要がありません

取引のチャンスを逃さずに売買できることから、「仕事や家庭で忙しく、なかなかマーケットを細かく見る暇がない」「寝ている間に取引チャンスを逃すのが不安」という人に向いている取引方法です。

FX自動売買ツールの種類と仕組み

FX自動売買には、主に次の3つの種類があります。

  • リピート型
  • 選択型
  • 開発型・設定型

それぞれを詳しく解説していきます。

リピート型|自動で売買、自動で繰り返す

リピート型は、あらかじめ設定した「買いの値段」「売りの値段」に従い、それぞれの価格に達すると自動で売買を行います。
条件が達する限り、設定を変更するまで注文を繰り返す仕組みとなっています。

リピート型

設定するルールには主に次のようなものが挙げられます。

  1. 売り・買い
  2. 決済する値幅
  3. 数量
  4. 注文レンジ

たとえば、「100円で買いの注文を入れて、101円で売りの注文を入れる」といった設定をした場合、このレンジ内で取引を繰り返してくれます。トレーダーはマーケットを見ながら発注する必要がないため、取引にかける手間を省けることが大きなメリットです。

また、リピート型は中長期的な投資利益を少しずつコツコツと積み重ねるスタイルに適しています。簡単なプログラムで使いやすく、自動売買に初めて挑戦する初心者に向いているでしょう。

リピート系FXについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

選択型|用意された設定の中から選択

選択型

選択型は、取引ツールにあらかじめ用意されたストラテジーの中から、自分に合うものを選んで設定するツールです。

ストラテジーとは?

ストラテジーとは、取引のプロやFX会社が設定した運用ルールに基づいた売買を自動的に行うプログラムを指します。

中には、優秀なトレーダーの取引ルールを踏襲できるものもあり、初心者トレーダーでもベテラントレーダーと同じ取引ができるメリットがあります。また、自分で値幅やレンジを設定する必要がないため、「どれくらいの数値を設定すればいいのかわからない」という初心者にもおすすめです。

開発型・設定型|売買ロジックを自分で
プログラム化

開発型

開発型・設定型は、FX会社が提供するツールではなく、外付けのツールを自ら自由にカスタマイズして取引を行うものです。

設定にはプログラミングの知識が必要となるため、初めて自動売買を行う人にとっては、少しハードルが高いかもしれません。

また、外付けツールには有料のものも多く、中には詐欺を目的としたツールも少なくありません。
開発型・設定型のツールを利用するときは、提供元の信頼性についてもチェックする必要があります。

自分に合ったFX自動売買ツールの
選び方

上記で紹介したとおり、FX自動売買のツールは各FX会社によって大きく異なります。自分に合ったツールを見つけるためには、どのような点を比較すればよいのでしょうか。

以下の3つのポイントを詳しく説明していきます。

  • 取引手数料(取引回数が多いとコストが
    嵩んでしまう!)
  • 最低取引単位(少額から始めたい人は
    要チェック!)
  • 取り扱っている自動売買の種類

取引手数料|なるべくコストは
抑えよう!

自動売買ツールを選ぶ際に必ず確認しておきたいのが、取引にかかる手数料です。

多くのFX会社では、スプレッドの負担のみで売買が行えますが、自動売買については別途手数料が設けられているケースもあります。「片道◯円」という手数料の場合は、買いと売りそれぞれで手数料が発生するため、取引回数が多くなるほど負担額が大きくなってしまいます。

なるべく取引コストを抑えるためには、事前に手数料の取り扱いをチェックしておきましょう。
本記事で紹介しているFX会社の手数料は、上記の「FX自動売買におすすめのFX会社5選!|比較表」で確認できます。

最低取引単位|初心者は少額から!

少ない資金から取引を始めたい人は、最低取引単位も必ず確認しましょう。

最低取引単位が大きいFX会社では、取引を始めるのにまとまった資金が必要となり、自動売買に取り組むハードルが高くなってしまいます。

以下は、レバレッジかけなかった場合に「米ドル/円」取引に必要になる資金を計算したものになります。
ご覧のとおり、最低取引単位が「1通貨」であるMATSUI FXでの取引は、たったの「150円」で取引を開始することができます。

スクロールできます
FX会社最低取引単位最低限必要な資金
みんなのFX
(みんなのシストレ)
1,000通貨15万円
インヴァスト証券
(トライオートFX)
1,000通貨15万円
MATSUI FX
(100円から自動売買)
1通貨150円
外為オンライン
(iサイクル2取引)
1,000通貨15万円
マネースクエア
(トラリピ®)
1,000通貨15万円
インヴァスト証券
(マイメイト)
1,000通貨15万円
アイネット証券
(ループイフダン)
1,000通貨15万円
FXブロードネット
(トラッキングトレード)
ブロードライト
コース:1,000通貨
15万円
QUOREA FX
(QUOREA)
1,000通貨15万円
※米ドル/円=150円の場合

MATSUI FXのように、FX会社によってはワンコインで取引を始められるところもあり、初心者でも気軽に自動売買にチャレンジしやすいメリットがあります。

「最初は少額投資から始めたい」という場合は、取引に必要な資金が少ないFX会社を選ぶようにしましょう。

自動売買の種類|自分がやりたい種類の
取り扱いはある?

ひとくちに「FX自動売買」といっても、取引ルールの設定方法によっていくつかの種類があり、それぞれで仕組みが異なることを「FX自動売買ツールの種類・仕組み」で解説しました。

自動売買の種類は「取引のしやすさ」「損益」に直結するポイントですので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。
デモトレードで自動売買の体験ができるFX会社もありますので、いまいち違いがわからなかったり、自分に適した種類がまだ見つかっていない人は、まずはデモトレードを利用してみてはいかがですか。

また、「取引ツールの使いやすさ」は長期にわたって運用を行いたい人にはとても重要です。
取引画面の見やすさ、分析の種類、設定の自由度など、こだわるポイントはそれぞれでしょう。自分に合った取引ツールを探すためにも、各FX会社のデモトレードを利用することをおすすめします。

FX自動売買のメリット|3つ

FXで自動売買を行う際は、あらかじめメリット・デメリットを理解しておくことが大切です。

まずはメリットを紹介していきます。FXの自動売買のメリットとして、FX初心者にはうれしい次の3点が上げられます。

FX初心者向けにこちらの記事でも失敗しないための注意点などを解説していますので参考にしてみてください。

  • 取引チャンスを逃さない(24時間システムが
    対応!)
  • 感情に取引が「邪魔」されてしまう人に
    おすすめ!
  • 分析は必要ない!初心者も始めやすい

システムに任せっきり!取引チャンスを
逃さない

自動売買ではあらかじめ設定したルールに従って取引を行ってくれるため、仕事中や睡眠中でも設定している場合は取引チャンスを逃しません

常にマーケットに張り付く必要がない点は、仕事や家庭で忙しい人にとって嬉しいメリットなのではないでしょうか。

感情に左右された取引をしない!

自動売買では感情に左右されることなく取引が行えることも大きな魅力です。

特に、取引を始めたばかりの頃は少しの値動きが不安になってポジションを決済してしまうことも珍しくないでしょう。
その点、自動売買では機械がルール通りに取引を行ってくれるため、値動きに一喜一憂してしまう人、なかなか思い切った取引ができない人などにおすすめです。

分析は必要ない!初心者もすぐスタート
できる

FX会社によって取引の始め方や取り組み方は異なりますが、多くが提供する自動売買ツールは、簡単な設定で始めることができます。

たとえば、みんなのFXの「みんなのシストレ」では、様々なランキングの中から好きなトレーダーを選ぶだけで、選んだトレーダーと同じ取引ができます。取引前の細かい分析や取引への慣れがなくても安心して取引が行えます。

また、取引にもっとこだわりたいトレーダー向けに「資金」「通貨ペア」「売り買い」などの項目を自分で選定することができるものなど、FX会社によって仕組みは多種多様です。

独自分析や多様なチャートを使ってFX自動売買したい方は、MT4やMT5でFX自動売買がおすすめです。MT4/MT5については以下の記事を参考にしてみてください。

FX自動売買のデメリット|2つ

一方、FXの自動売買には次のようなデメリットも存在します。

  • 相場の急変に対応しにくい
  • 手数料が割高

急な相場変動には対応しきれない
ことも

自動売買では、「100円の時に買いを入れて、101円の時に売却する」といったルールを設定しますが、相場の急変でそのレンジ外になってしまうと取引が成立しにくくなってしまいます。

自動売買は手間がかからないメリットがあるものの、「常にほったらかしでいい」というわけではない点を理解しておきましょう。

手数料が割高

自動売買は通常の取引に比べて手数料が割高となっているケースもあります。

取引を繰り返すことでコストがかさむ可能性もあるため、定期的に手数料の累計額もチェックしておくことをおすすめします。

FX自動売買の始め方・注文方法

FXの自動売買は、次のステップに沿って始めます。

  1. FX会社で口座開設を行う
  2. 投資資金を入金する
  3. 自動売買のルールを設定する
  4. 取引スタート!

中には、別売りの外付けツールを利用する方法もありますが、設定が複雑なものがほとんどです。初めて自動売買を行う人は、まずはFX会社が提供しているツールの利用からスタートすると安心でしょう。

なお、取引ルールの設定にはさまざまなバリエーションがあります。取引を繰り返しながら、自分の戦略や投資意向に合ったルールを見出していきましょう。

次に、自動売買においての注文方法を説明します。今回は、「MATSUI FX」の自動売買をスマホのFXアプリを利用する場合の注文の仕方について説明します。

STEP
FXアプリにログイン
松井FX_アプリ画面

「松井証券 FXアプリ」は、スマホ向けのFX対応高機能トレーディングアプリです。
時価情報、チャート、ニュースやレポート、「スピード注文」などの機能が搭載されています。

口座開設後、アプリをダウンロードし、アカウントにログインします。

ログイン後、画面左上に「メニュー」が表示されます。
メニューをタップすると「自動売買」の項目が表示されるので、項目をタップし、次に「注文」をタップします。

自動売買の注文画面に進みます。

STEP
注文に必要な項目を設定

注文画面では、注文に必要な項目の設定を行います。以下の順序で設定してください。

  1. 取引を行いたい通貨ペアを選択します。MATSUI FXでは、20種類の通貨ペアあります。
  2. 通貨ペアを選択後、注文レンジ(自動売買を設定するレートの上限と下限)を設定します。
  3. 取引を行いたい通貨の数量を入力します。MATSUI FXでは、1通貨から取引ができます。
  4. 注文する値幅を入力します。
  5. 決済する値幅を入力します。
  6. 最後に任意ですが、ロスカットする前に自動売買を停止するレート「運用停止ライン」を設定することができます。

設定した内容に誤りがないことを確認できたら、画面下にある「注文確認」をタップします。

STEP
注文確認

「注文確認」をタップした後、注文の最終確認画面に進みます。

ここでは、設定画面で入力した設定に基づいて、自動売買で注文する件数・通貨の数量目安となる必要資金が表示されます。
注文内容をもう一度確認し、問題がなければ画面下の「注文」をタップします。

注文後は、「設定照会」からいつでも自動売買の状況を確認することができます。

FX自動売買で使われる専門用語の紹介

FX自動売買では専門用語が使われることが多く、「仕組みが理解しにくい」と感じる人もいるかもしれません。

ここでは、よく使われる代表的な専門用語の意味を押さえていきます。

自動売買アルゴリズム

自動売買アルゴリズムは、自動売買で設定する「取引ルール」のことです。

本記事では「取引ルール」と呼んでいますが、FX会社によっては「自動売買アルゴリズム」や「ストラテジー」と表現することもあります。

勝率

勝率は、全体の取引のうち利益を得た割合を示すものです。

FX自動売買の外付けツールでは「勝率◯%のツール」として売り出されることも少なくありません。
高い勝率は魅力的に思えるかもしれませんが、ツールを選ぶ際は勝率だけでなくコストや最低取引単位など総合的に判断することが大切です。

プロフィット・ファクター

プロフィット・ファクターとは「総利益と総損失の比率」のことです。

総利益÷総損失」から算出されます。
FXでは取引の成績を評価するときに使われ、「1」を上回っていると、利益が出ていることを意味します。

最大ドローダウン

最大ドローダウンとは、「口座に入金している資産から最大どれくらい損失が発生したか」ということを示す指標です。

最大含み損÷口座資金✕100」によって算出され、数字が小さければ小さいほど「発生した損失幅が小さい」ということを意味します。

取引回数(トレード回数)

勝率やプロフィット・ファクターを謳い文句としている自動売買ツールでは、必ず一緒に取引回数(トレード回数)が表示されています。

仮に勝率が高いツールであっても、取引回数が少なければ、その勝率はあまりあてにならないといえるでしょう。
データの信頼性をはかるためには、なるべく取引回数が多いものを参考にする必要があります。

平均損益比(リスクリワード比率)

平均損益比は、取引期間中の平均利益と平均損失の割合を示すものです。

平均利益÷平均損失」によって算出され、「リスクリワード比率」と呼ばれることもあります。
平均損益比の数値が「1」を超えると、「平均利益が平均損失よりも高い」ということを意味しますが、この数値は勝率と合わせて考えることが大切です。

たとえば勝率が高いツールでも、1回あたりの損失が大きい場合は、「勝った回数が多いのに損失の方が上回る」という状況になることも想定されます。
そのため、ツールを評価する際は、勝率と平均損益比の2つのバランスを確認するようにしましょう。

平均保有期間

平均保有期間とは、どれくらいの期間にわたってポジションを保有しているかを示すものです。

たとえば、勝ちトレードの平均保有期間が短い場合は、短期で利益を上げたことを示していますが、反対に負けトレードの保有期間が長いと、長い間含み損を抱えた状態が続いたことが推測されます。

ツールを選ぶ際は、自分の投資意向と平均保有期間が近いものを選ぶとよいでしょう。

FX自動売買|よくある質問(Q&A)

FX自動売買は絶対に利益が
出せますか?

FX自動売買は取引チャンスを逃さずに売買が行えますが、必ず利益が出せるというものではありません。

急激な相場変動に弱い特徴もありますので、相場に合わせて上手に活用することが大切です。

FX自動売買は無料で利用できますか?

自動売買の取引手数料は、FX会社によって異なります。

無料で取引できるところもあるものの、一定の取引コストが発生するところも少なくありません。
自動売買ツールを利用する際は、あらかじめ取引手数料を確認しておきましょう。

FX自動売買で得た利益は確定申告が
必要ですか?

自動売買に限らず、FXで得た利益は雑所得として課税対象です。

確定申告が必要となる水準は人によって異なりますが、年末調整を行っている会社員の場合は、給与以外の所得が年間20万円を超えると確定申告が必要となります。

FX自動売買|まとめ

FX自動売買は、一日中自動でシステムが取引を行ってくれる便利なツールです。

中には、好きなプログラムを選択するだけで取引ルールが設定でき、その後は同じ取引が繰り返されるものもあります。
初めてFXに取り組む初心者でも、経験や知識が不十分でも利用できるという大きな魅力があります。

国内のFX会社では自動売買のツールを提供しているところも多くありますので、ぜひ本記事で紹介したFX会社を参考に自動売買にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

FXの自動売買の重要ポイント!

  1. 仕事中も寝ている時も、取引チャンスは
    システムが対応!
  2. 判断ミスで失敗することがない!
  3. 専門的な知識や分析力は必要ない!
  4. 相場の急変に柔軟な対応はできない
  5. 通常の裁量トレードに比べて取引コストが
    高くなりがち
初心者でも簡単に始められる!
トレイダーズ証券[みんなのFX]
FXの自動売買は「みんなのシストレ」!

新規口座開設+取引開始で
最大1,000,000円キャッシュバック!


<本書面の取扱に関する留意事項>
・本書面は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。
・本書面は当社が信頼できると判断した情報をもとに当社が作成・表示したものですが、当社は本書面の内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。
・本書面は将来のいかなる結果をお約束するものでもありません。お客様が本書面および本書面で使用される資料に記載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、お客様の判断と責任において使用するものであり、使用の結果として、お客様になんらかの損害が発生した場合でも、当社は、理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。
・本書面で使用される資料に記載された内容は、資料作成時点におけるものであり、予告なく変更される場合があります。
・当社は本書面で使用する資料を更新する義務を負いません。本書面で使用する資料の本文およびデータ等の著作権を含む知的所有権は当社に帰属し、当社に無断で資料およびその複製物を修正・加工、複製、送信、配布等することは堅く禁じられています。

記事執筆者

ALLマネー! 編集部

監修者 
若本 康夫
海外大学院でMBA(経営学修士)取得後、大手証券会社にて勤務。
退職後ファイナンシャルプランナーとして独立し、現在は資産形成を中心とする記事執筆にも携わっています。
証券会社勤務の経験を活かし、暗号資産やNFTなど新しい領域も含め幅広くカバーしています。
■保有資格:証券アナリスト、IFA(資産アドバイザー)、FP(ファイナンシャルプランナー)

目次