トルコリラ/円のスワップポイント徹底比較!おすすめのFX会社13選、今後の見通しも解説

  • URLをコピーしました!

高金利通貨として人気の高いトルコリラ。保有中に得られる「スワップポイント」が人気の理由のひとつです。

しかし、スワップポイントの受け取り額はFX会社によって異なるため、FX会社選びは重要になります。

本記事では、FX会社における「トルコリラ/円」のスワップポイントの比較や、トルコリラ取引をするメリット・デメリット、トルコリラ取引におすすめのFX会社13選を紹介します。
トルコリラの今後の見通しについても解説しますので、ぜひトルコリラの取引を始める際の参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • トルコリラとは?
  • 「トルコリラ/円」におすすめのFX会社【13社を徹底比較!】
  • 「トルコリラ/円」取引のメリット・デメリット
  • トルコリラは今取引するべき?今後の見通し
少額から取引可能!
松井証券FX
初心者は「MATSUI FX」!

\お得なキャンペーン実施中!/


目次

「トルコリラ」とは

トルコリラの特徴や要点についてまとめました。

  1. 大きなインカムゲインを求める人に人気
  2. 中央銀行は他国からの信用を失っている
  3. 短期的に急激に変動する可能性が高い
  4. 外貨準備高が減少傾向
  5. 海外資金の流入に依存

トルコリラは、南アフリカランドやメキシコペソなどと同様に、インカムゲインを求める投資家から人気です。ただし、金利の高さはインフレ率の高さとも関連しており、金融政策の動向はトルコリラの価値変動を考える上で重要です。

通常、中央銀行は高いインフレを抑えるために金利を上げる政策を採用しますが、エルドアン大統領は2021年に逆に利下げを行い、中央銀行の独立性を疑われる結果となりました。利下げや中央銀行総裁の解任はトルコリラを急落させることがあり、通貨防衛策が打ち出され、資本統制の懸念や取引量の低下などの副作用も生じました。通貨防衛策や為替相場への介入が行われ、外貨準備高は減少傾向にあります。

またトルコリラは取引量が少なく、短期的に相場が急激に変動することがあります。さらに、トルコは貿易赤字国であり、国内の資金需要を賄うために海外資金の流入に依存しています。そのため、グローバルな資金の流れの変化、世界経済の悪化や金融不安の兆候などにも注意が必要です。

「トルコリラ/円」のスワップポイントとは

スワップポイントとは、異なる2国間の通貨取引において、ポジションを維持することで得られる金利の差を指します。通常、高金利通貨を保有し、低金利通貨を借り入れることによって利益を得ることができます。

具体例を挙げて説明します。

【高金利通貨】
トルコ(政策金利:12.0%)

【低金利通貨】
日本(政策金利:-0.1%)

金利差:12.1%

上記のように高金利通貨であるトルコリラ/円を購入した場合、トルコの金利政策である12.0%から日本の政策金利-0.1%を引くことで合計12.1%の金利差をスワップポイントとして受け取ることができます。

「トルコリラ/円」FX会社のスワップポイント比較表

スワップポイントはFX会社によって異なるため、なるべく多くのスワップポイントを受け取りたい人は、FX会社の選定を慎重に行う必要があります。

ここでは、FX会社13社の「トルコリラ/円」のスワップポイントを比較します。

FX会社買スワップ売スワップスプレッド
サクソバンク証券61-701.2銭
IG証券52-721.7銭
LIGHT FX228-2281.58銭
インヴァスト証券258-318変動制
JFX21.6-39.61.6~3.5銭
MATSUI FX30-40縮小:1.5
原則固定対象外
GMOクリック証券270-270原則固定対象外
SBI FXトレード37-521.58銭
みんなのFX28-28変動制
LION FX28-581.6~3.5銭
LINE FX210-270提示休止中
外為どっとコム222-3421.6銭*
マネーパートナーズ【PFX】24
【nano】0.18
【PFX】-234
【nano】-2.4
取引画面より確認
2024年6月12日現在
サクソバンク証券・IG証券・インヴァスト証券・SBI FXトレード・LION FX以外のスプレッドは原則固定(例外あり)
*キャンペーンスプレッド。詳細は公式HPをご確認ください。

トルコリラ以外の通貨のFX会社スワップポイント比較は以下記事を参考にしてみてください。

「トルコリラ/円」の取引におすすめのFX会社|13選

「トルコリラ/円」取引におすすめなFX会社をさらに詳しく各社のスペックを紹介・解説します。FX取引の口座開設先を選ぶ際、以下の4つのポイントが重要になります。

  1. スワップポイント
  2. スプレッド
  3. レバレッジ
  4. 取引ツール
スクロールできます
MATSUI FXみんなのFXインヴァスト証券外為どっとコムGMOクリック証券IG証券LIGHT FXSBI FXトレードサクソバンク証券ヒロセ通商
(LION FX)
JFXマネーパートナーズLINE FX
松井証券FX_ロゴGMOクリック証券_ロゴ
買い
スワップ
30282582222705222837612821.6【PFX】24
【nano】0.18
210
売り
スワップ
-40-28-318-342-270-72-228-52-70-58-39.6【PFX】-234
【nano】-2.4
-270
スプレッド縮小:1.5銭
原則固定
対象外
変動制取引画面
より確認可能
1.6銭
(原則固定※例外あり)*
原則固定
対象外
1.7銭1.58銭1.58銭1.2銭1.6~3.51.6~3.5取引画面
より確認
提示
休止中
通貨
ペア数
20通貨
ペア
34通貨
ペア
20通貨
ペア
30通貨
ペア
20通貨
ペア
約100通貨
ペア
46通貨
ペア
34通貨
ペア
150以上
通貨ペア
54通貨
ペア
41通貨
ペア
28通貨
ペア
23通貨ペア
最低
取引単位
(トルコリラ)
1通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨10,000
通貨
1,000通貨1通貨1,000通貨1,000通貨1,000通貨10,000
通貨
1,000通貨
最大
レバレッジ
25倍25倍
(RUB/JPY、TRY/JPY、
HUF/JPYは
10倍)
25倍25倍
(個人の場合)
25倍25倍25倍25倍25倍25倍25倍25倍25倍
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
2024 年6月12日現在
*キャンペーンスプレッド。詳細は公式HPをご確認ください。

MATSUI FX(松井証券)

松井証券FX_ロゴ

松井証券の「MATSUI FX」では、1通貨からFX取引をはじめることができ、FX初心者の方にもFX取引を行うことができます。

スクロールできます
取引通貨
ペア数
最低
取引単位
(トルコリラ)
最大
レバレッジ
スプレッド
(トルコリラ/円)
サポート
体制
20ペア1通貨25倍縮小:1.5 平日
8:30〜17:00
2024年6月18日現在

MATSUI FXのおすすめポイント

  • 1通貨から取引できる
  • 10,000通貨までの成行注文には縮小スプレッドが適用される
  • 自動売買が行える(取引に手間をかけたくない人におすすめ!)

多くのFX会社では1,000通貨からの取引と設定されていますが、松井証券では1通貨から取引が可能です。少額から取引が始められるため、FX取引の初心者でも、気軽にチャレンジすることができます。

特に、トルコリラのように変動が大きい通貨では、「いきなり大きな金額で取引するのは怖い」と感じる人もいるでしょう。そのような場合は、まず少額取引から始め、トレードに慣れてきたところで徐々に取引額を大きくしていくことをおすすめします。

みんなのFX

みんなのFXは、バックテストで99.9%という高い約定率を記録しています。また、スリッページのリスクも非常に低いことも魅力のひとつです。

スクロールできます
取引通貨
ペア数
最低取引単位
(トルコリラ)
最大
レバレッジ
スプレッド
(トルコリラ/円)
サポート
体制
34ペア1,000通貨25倍
(RUB/JPY、TRY/JPY、
HUF/JPYは10倍)
1.6銭平日 7:00~22:00
2024年6月18日現在

みんなのFXのおすすめポイント

  • 約定率が99.9%
  • デモトレードが利用できる
  • 「スワップシミュレーション」で将来の受取額を試算できる

みんなのFXは、約定率が高いことがメリットのひとつです。社内で行われたバックテストでは、99.9%の約定率を記録しており、良好な環境で安心した取引が可能となっています。
※2022年10月3日~2022年10月31日に行われた調査結果
※参照元:みんなのFX「FX約定率について」

約定率が高いと、投資家にとっては「スリッページ」が起こりにくいメリットがあります。スリッページとは、注文を出したときの価格と、実際の約定価格にズレが生じることです。

約定率の低い環境で取引をすると、「思ったよりも悪い条件で約定してしまった」ということが起こりかねません。その点、みんなのFXではスリッページの起こりにくい取引環境が整っているため、狙った価格で約定しやすいといえます。

インヴァスト証券(トライオートFX)

インヴァスト証券(トライオートFX)はルールを選択するだけで、初心者の方でも簡単に自動売買を始めることができます。

スクロールできます
取引通貨
ペア数
最低取引単位
(トルコリラ)
最大
レバレッジ
スプレッド
(トルコリラ/円)
サポート
体制
20ペア1,000通貨25取引画面
より確認
平日・祝日9:00~17:00
(土日・元日を除く)
2024年6月18日現在

インヴァスト証券のおすすめポイント

  • ルールを選択するだけで簡単に自動売買を始めることができる
  • 高金利通貨のスワップポイントが業界最高水準!
  • 新規口座開設キャンペーン実施中!

インヴァスト証券は、汎用性の高いシステムトレード自動売買「トライオートFX」が特徴です。

トライオートFXは、自分で取引ルールを作り、運用します。既存ルールから選んで始める「セレクト機能」や、相場予想や売買アイデアをルール化し、オリジナルの運用ルールで取引のできる「ビルダー機能」が用意されています。初心者から上級者まで、幅広いニーズに対応した取引が行えます。

また、トライオートFXはトルコリラを始めとして、南アフリカランドやメキシコペソといった高金利通貨のスワップポイントが業界最高水準です。高金利通貨でスワップポイント投資を行いたいと考えている方には、非常におすすめです。

そして現在、新規口座開設と取引で最大52,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中です。ぜひこの機会に、口座開設を検討してみてください。

\いまなら新規口座開設と取引で最大52,000円キャッシュバック!/

外為どっとコム

外為どっとコムの「FX積立」を利用すると、1通貨単位(100円程度)から手軽に取引が始めることができます。少額の資金から取引可能なため、初めてのFXに最適です。

スクロールできます
取引通貨
ペア数
最低取引単位
(トルコリラ)
最大
レバレッジ
スプレッド
(トルコリラ/円)
サポート
体制
30ペア1,000通貨25倍
(個人の場合)
1.6銭
原則固定
(例外あり)
平日
24時間
2024年6月18日現在
※※キャンペーンスプレッドです。詳細は公式HPをご確認ください。

外為どっとコムのおすすめポイント

  • デモトレードが利用できる
  • 頻繁にオンラインセミナーが行われている
  • 24時間コールセンターが利用できる

外為どっとコムでは、口座開設を行う前に「デモトレード」が利用できます。デモトレードとは、仮想の資金を使ってFXのトレードを体験できるサービスのことです。

FX取引に興味があっても、「取引の流れが理解できるか不安」、「ツールの操作方法が分からない」などと不安を感じている人もいるでしょう。デモトレードでは、本番同様の環境で取引を体験できるため、ツールの使用感や操作方法について前もって学ぶことができます。

「いきなり自己資金を投入するのは怖い」と感じる人は、外為どっとコムのデモトレードからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

GMOクリック証券

GMOクリック証券_ロゴ

GMOクリック証券では、デモ取引ツール・アプリを無料で利用可能です。操作方法をはじめ、実際の為替レートや取引環境に近い取引を体験することができます。

スクロールできます
取引通貨
ペア数
最低取引単位
(トルコリラ)
最大
レバレッジ
スプレッド
(トルコリラ/円)
サポート
体制
25ペア1,000通貨25倍原則固定
対象外
平日
8~17時
2024年6月18日現在

GMOクリック証券のおすすめポイント

  • 取引ツールが充実
  • デモトレードを1ヶ月間利用できる
  • スマートウォッチで為替レートが確認できる

GMOクリック証券では、「FXネオ」というFXサービスが提供されています。FXネオは、取引ツールが豊富なことが特徴です。FXのトレードに利用できるツールは下記のとおりです。

  • GMOクリックFX(スマホアプリ)
  • はっちゅう君FX+
  • FX Watch!
  • プラチナチャート

PC専用のツールからスマホアプリまで、さまざまな取引シーンに応じたツールが用意されています。中には、スマートウォッチと連動して為替レートやチャートを表示する機能もあり、忙しい時でもサクッと手軽に為替動向を確認することが可能です。

GMOクリック証券では、取引ツールごとにデモトレードが利用できますので、いろいろなツールを試しながら、自分に合ったものを探すことができます。

IG証券

IG証券は、イギリスで設立された歴史のある金融サービス業者です。

スムーズな使い心地の取引プラットフォームが魅力のひとつです。基本取引システムは、Webブラウザ対応で、アプリ・ツールのダウンロードの手間もないため、シンプルで使いやすい取引システムを探している人におすすめです。

スクロールできます
取引通貨
ペア数
最低取引単位
(トルコリラ)
最大
レバレッジ
スプレッド
(トルコリラ/円)
サポート
体制
約10010,000通貨25倍6.4銭平日
8~18時
2024年6月18日現在

LIGHT FX

LIGHT FXは、業界最狭水準のスプレッドと高水準のスワップが特徴です。また、99.9%の高い約定率があるため安定した取引が可能です。

1,000通貨から取引ができるため、FX取引が初めての人に特におすすめです。

スクロールできます
取引通貨
ペア数
最低取引単位
(トルコリラ)
最大
レバレッジ
スプレッド
(トルコリラ/円)
サポート
体制
46ペア1,000通貨25倍1.60銭平日
7~22時
2024年6月18日現在

SBI FXトレード

SBI FXトレードでは、一画面で取引が完結する「スマートフォン版取引アプリ」やカスタマイズ可能な「リッチクライアント版取引ソフト」など、幅広いニーズに対応した取引が可能です。

スクロールできます
取引通貨
ペア数
最低取引単位
(トルコリラ)
最大
レバレッジ
スプレッド
(トルコリラ/円)
サポート
体制
34ペア1通貨25倍1.58  平日
9時~17時
2023年10月17日現在

SBI FXトレードのおすすめポイント

  • 積立投資でトルコリラが買える
  • 1通貨単位で取引ができる
  • 取扱通貨ペア数が豊富

SBI FXトレードでは、FX積立という積立投資のサービスが提供されています。対象となる通貨ペアは9ペアで、その中にはトルコリラ/円も含まれています。取引は1通貨単位からできるため、コツコツと少額ずつ積み立てていくことが可能です。

もちろん、積立で購入した通貨においてもスワップポイントが支払われるので、通常の取引と同様に金利の受け取りもできます。「少額投資から始めたい」、「トルコリラの買い時が分からない…」という人はSBI FXトレードの「FX積立」を利用してみてはいかがですか。

サクソバンク証券

サクソバンク証券は、国内FXの取り扱い通貨ペア数No.1です。取引ツールも数々の受賞歴を誇る高品質なものを利用することが可能です。

取引口座と接続可能な外部取引ツールもあるため、ツールのカスタマイズがしたい人や高機能ツールを利用したい人におすすめです。

スクロールできます
取引通貨
ペア数
最低取引単位
(トルコリラ)
最大
レバレッジ
スプレッド
(トルコリラ/円)
サポート
体制
150以上ペア1,000通貨25倍2.1平日
 9:00~17:00
2024年6月18日現在

ヒロセ通商(LION FX)

LION FXは、オリコン顧客満足度ランキングFX取引総合において、4年連続で第1位を獲得しており、ユーザー支持の厚いFX会社です。

食品や日用品のもらえる目新しいキャンペーンを行っているため、他のFX会社にはないキャンペーンが気になる人におすすめです。

スクロールできます
取引通貨
ペア数
最低取引単位
(トルコリラ)
最大
レバレッジ
スプレッド
(トルコリラ/円)
サポート
体制
54通貨1,000通貨25倍1.6~2.9平日
8~17時
2024年6月18日現在

JFX

JFXは、スキャルピングを公認しているFX会社です。

また、1,000通貨から取引可能なため、小額からスキャルピングを始めたい人におすすめのFX会社です。じっくり分析して取引をしたい人も「Meta Trader4」が利用可能なため、魅力的なFX会社です。

スクロールできます
取引通貨
ペア数
最低取引単位
(トルコリラ)
最大
レバレッジ
スプレッド
(トルコリラ/円)
サポート
体制
41通貨ペア1,000通貨25倍1.6~2.9平日
8~17時
2024年6月18日現在

マネーパートナーズ

マネーパートナーズでは、最低取引単位が1万通貨の「パートナーズFX」と、100通貨の「パートナーズFX nano」という2つのサービスが提供されており、口座を開設すると両方利用することができます。

初心者の人には、100通貨単位で取引できる「パートナーズFX nano」がおすすめです。「パートナーズFX nano」では、ほとんどの通貨ペアを1000円以下の証拠金から取引することが可能です。主要通貨ペアの場合、1回の取引で最大20万通貨まで注文が可能なため、大きい取引も問題なく行えるでしょう。

一方、「パートナーズFX」は、約定力と約定スピードが評価されており、自動売買機能を備えた取引ツールの充実度も人気の理由のひとつです。

スクロールできます
取引通貨
ペア数
最低取引単位
(トルコリラ)
最大
レバレッジ
スプレッド
(トルコリラ/円)
サポート
体制
28通貨ペア
※パートナーズFX
10,000通貨
※パートナーズFX
25倍
※パートナーズFX
取引画面
より確認
平日
8~17時
2024年6月18日現在

LINE FX

LINE FXは、メッセージアプリ「LINE」のFXサービスです。

経済指標や急変動の情報をLINE FX公式アカウント友達追加をすることで受けることができるため、タイミングを逃すことなく取引が可能です。スマホでの取引に特化しているため、スマホから手軽に取引してみたい人におすすめです。

スクロールできます
取引通貨
ペア数
最低取引単位
(トルコリラ)
最大
レバレッジ
スプレッド
(トルコリラ/円)
サポート
体制
23ペア1,000通貨25倍提示休止中平日
9:00~17:00
2024年6月18日現在

「トルコリラ/円」を取引するメリット

トルコリラを取引するメリットとして、次の3つが挙げられます。

  1. スワップポイントが高い傾向にある!
  2. 少額投資から始められる!
  3. 大きな変動で為替差益が狙える!

スワップポイントが高い傾向にある!

FXの取引において、スワップポイントの高さは重要な指標です。スワップポイントが高いと、通貨を保有しているだけで効率よく金利を得ることができます

スワップポイントは、各国の政策金利の高さに比例します。トルコは政策金利が非常に高い状態が続いているため、トルコリラ/円のスワップポイントも高水準となっています。

以下は、2023年9月現在におけるほかの国の政策金利とトルコの政策金利の比較です。

政策金利
(2023年9月時点)
トルコ30.0%
日本-0.10%
米国
(アメリカ)
5.50%
欧州
(ヨーロッパ)
4.50%
英国
(イギリス)
5.25%
豪州
(オーストラリア)
4.10%
南アフリカ8.25%
外為どっとコム「トルコ政策金利の推移」

2023年9月現在は、スワップポイントが高いことで知られる「南アフリカランド」を発行する南アフリカの政策金利よりも、トルコの政策金利が高いことがわかります。

また、日本の政策金利は-0.10%となっており、ほかの国と比較しても、ずば抜けて低金利です。したがって、低金利である日本の円を売って、高金利であるトルコリラを買えば高いスワップポイントを得ることができます。

少額から取引ができる!

トルコリラ/円は少額から取引が始められることも特徴です。

2023年6月現在、トルコリラは「7円前後」で推移しているため、1,000通貨でレバレッジを25倍かけるとすると、280円から取引を始められます。メジャー通貨である米ドルを同条件で取引する場合は5,200円の資金が必要となることから、トルコリラはより資金の元手が少なくて済むことがわかります(1ドル=130円で試算)。

ただし、大きなレバレッジをかける際はリスクにも十分注意しましょう。

大きな変動で為替差益が狙える!

トルコリラはスワップポイントだけでなく、売買によって為替差益を狙うチャンスもあります。

トルコリラは、これまで幾度となく大きな下落を繰り返してきた通貨です。しかし、下落後に大きな反発をみせることも特徴であるため、為替レート推移のトレンドを上手く掴めば高いリターンを得られる可能性があります。

「トルコリラ/円」を取引するデメリット・注意点

トルコリラを取引するメリットはたくさん挙げられましたが、次のようなデメリットもあります。

  1. 為替の変動幅が大きい
  2. スプレッドが広い
  3. マイナススワップの負担が大きい

取引を始める際は、あらかじめデメリットについて知っておくことが大切です。トルコリラ/円を取引するデメリットや注意点を確認していきましょう。

為替の変動幅が大きい

「トルコリラは大きな為替変動で利益を狙える可能性がある」ということを前述しました。これは裏を返せば、大きな為替差損を被るリスクもあるということがわかります。

トルコリラを保有している間に大きな下落を経験すれば、含み損が出るだけでなくロスカットを受ける可能性もあります。実際に過去の下落では多くの投資家がロスカットを経験しており、中には大きな損失を抱えた人もみられました。

ロスカットとは?

FX取引において損失の拡大を防ぐ仕組み。保証金を失うリスクを制限する制度です。

  • ロスカットが設けられていない場合、預けた保証金(証拠金)を完全に失うだけでなく、さらに追加の資金を支払わなければならない場合もあります。
  • ロスカットがあると、決済によって損失は確定しますが、基本的には最低限の資金は守られます。ただし、相場が極端な急激な変動を起こした場合、預けた保証金を超える損失が発生する可能性もあります。

もし大きな為替差損が発生すると、これまで受け取ったスワップポイントによる利益も帳消しにされてしまうかもしれません。トルコリラを取引する際は、こうしたリスクの大きさもきちんと理解しておきましょう。

スプレッドが広い=手数料が高い

FXのスプレッドとは、通貨の売り買いを行う際の「買値と売値の価格差」を指します。スプレッドは手数料のため、スプレッドの狭い通貨ほどコストを抑えたFX取引が可能です。

スプレッド

2つの通貨の「価格差」が

小さい=「スプレッドが狭い」

大きい=「スプレッドが広い」

トルコリラはスプレッドが広い通貨です。「GMOクリック証券」における各通貨のスプレッドは下記のとおりです。

通貨ペアスプレッド
米ドル/円0.2銭
(原則固定)
ユーロ/円0.4銭
(原則固定)
英ポンド/円0.9銭
(原則固定)
豪ドル/円0.5銭
(原則固定)
南アフリカランド/円0.9銭
(原則固定)
トルコリラ/円原則固定
対象外
GMOクリック証券「提示スプレッド等に関する実績情報」

マイナススワップの負担が大きい

「トルコリラ/円」の魅力のひとつとして、高いスワップポイントが挙げられました。

しかし、これは日本円を売ってトルコリラを買う場合のみであり、逆に金利が低い日本円を買い、金利が高いトルコリラを売るとマイナススワップとなります。マイナススワップは、金利差分を支払わなければなりません。

「トルコリラ/円」の場合、金利差分が大きいため、スワップポイントがマイナスになる取引を行うと支払う額が大きくなります。そのため、中・長期間で「日本円:買い、トルコリラ:売り」を保有する場合は、注意が必要です。為替差益で得た利益がどんどん減っていくことになってしまいます。

「トルコリラ/円」の今後の見通し

トルコ中央銀行は、2023年9月21日に主要政策金利の1週間物レポ金利を25%から30%に引き上げました。「インフレ見通しが大幅に改善するまで、適時かつ段階的な引き締めは必要に応じてさらに強化される」と表明したが、今回の利上げはリラの強化に不十分であり、結果として下落が続いています。
※外為どっとコム MERHABA レポートより

トルコの経常収支は赤字が続いており、実質金利を高く維持して外国からの投資資金を呼び込むことや、国内の資金流出を抑制しなければ通貨の安定が困難です。しかしながら、中央銀行は実質金利を低い水準で維持しており、エルドアン大統領は金利引き上げに反対しているため、トルコリラは下落圧力を受けることが予想されます。

大統領選挙ではエルドアン大統領が再選され、金融緩和によるインフレ抑止を継続することを主張しています。そのため、伝統的な経済学の考え方とは異なる政策が最大5年間継続される可能性があり、「トルコリラ/円」の下落傾向は持続する可能性が高いといわれています。

しかし、このような背景のもとで、新たな財務相と中央銀行総裁が就任し、金融政策の転換が期待されています。市場関係者はトルコの政策金利が引き上げられることを予想しています。もし大幅な利上げが実施されれば、一時的にリラは反発する可能性があります。しかし、現在のインフレ率から考えると、まだ実質金利が十分に高くない状況です。


「トルコリラ/円」スワップポイント運用|よくある質問(Q&A)

トルコリラのスワップポイントを得るためには、どのくらいの期間ポジションを保有する必要がありますか?

トルコリラのスワップポイントを得るには、通常はポジションを1日以上保有する必要があります。具体的には、買いポジションを持っている場合は、トルコリラの金利が高い場合にスワップポイントが加算されます。逆に、売りポジションを持っている場合は、トルコリラの金利が低い場合にスワップポイントが加算されます。

トルコリラのスワップポイントを得るためには、どのような取引がおすすめですか?

トルコリラのスワップポイントを得るためには、長期的なトレードがおすすめです。

また、リスク管理のために、ストップロス注文を設定することをおすすめします。高いスワップポイントを得るために、レバレッジをかけすぎないよう注意してください。

トルコリラのスワップポイントは、どのように計算されますか?

トルコリラのスワップポイントは、トルコの中央銀行の政策金利に基づいて計算されます。一般的に、高い金利通貨を保有する場合、スワップポイントはプラスとなりますが、低い金利通貨を保有する場合はマイナスとなることがあります。

「トルコリラ/円」スワップポイント運用|まとめ

高金利通貨のひとつであるトルコリラは、高いスワップポイントが魅力の通貨です。スワップポイントは通貨を保有している間ほぼ毎日受け取れるため、売買以外の+αの貴重な収益源となります。

また、スワップポイントの受取額は各FX会社によって異なることから、トレードを始めるにあたって、どのFX会社を利用するか慎重に検討することが大切です。その際は、ぜひ本記事で紹介した情報を参考にしてみてください。

少額から取引可能!
松井証券FX
初心者は「MATSUI FX」!

\お得なキャンペーン実施中!/


<本書面の取扱に関する留意事項>
・本書面は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。
・本書面は当社が信頼できると判断した情報をもとに当社が作成・表示したものですが、当社は本書面の内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。
・本書面は将来のいかなる結果をお約束するものでもありません。お客様が本書面および本書面で使用される資料に記載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、お客様の判断と責任において使用するものであり、使用の結果として、お客様になんらかの損害が発生した場合でも、当社は、理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。
・本書面で使用される資料に記載された内容は、資料作成時点におけるものであり、予告なく変更される場合があります。
・当社は本書面で使用する資料を更新する義務を負いません。本書面で使用する資料の本文およびデータ等の著作権を含む知的所有権は当社に帰属し、当社に無断で資料およびその複製物を修正・加工、複製、送信、配布等することは堅く禁じられています。

記事執筆者

ALLマネー! 編集部

監修者 
若本 康夫
海外大学院でMBA(経営学修士)取得後、大手証券会社にて勤務。
退職後ファイナンシャルプランナーとして独立し、現在は資産形成を中心とする記事執筆にも携わっています。
証券会社勤務の経験を活かし、暗号資産やNFTなど新しい領域も含め幅広くカバーしています。
■保有資格:証券アナリスト、IFA(資産アドバイザー)、FP(ファイナンシャルプランナー)

目次