「バイナリーオプション」おすすめ口座を徹底比較!メリット・デメリットから取引する上での注意点を初心者にもわかりやすく解説します!【2024年最新】

バイナリーオプション_サムネ
  • URLをコピーしました!

バイナリーオプションとは、投資対象の価格が「上がるか」「下がるか」を予想して利益を得る金融商品です。取引の仕組みがシンプルで初心者でも簡単に理解しやすいことから、「バイナリーオプションをはじめたい!」と検討している人も多いのではないでしょうか。

本記事では、バイナリーオプションの仕組みや特徴メリット・デメリット、取引をはじめる上での注意点を解説します。
また、バイナリーオプションにおすすめのFX口座も紹介するので、取引を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 【6選を徹底比較!】バイナリーオプションにおすすめのFX会社
  • バイナリーオプションとは
  • バイナリーオプションのメリット・デメリット
  • バイナリーオプションのはじめ方
  • バイナリーオプションをはじめる時のポイント
最多の「8通貨ペア」取り扱い!
外貨ex
バイナリーオプションは「GMO外貨」!

今がチャンス!

\FX口座開設+取引で最大55万円キャッシュバック!/


目次

「バイナリーオプション」おすすめFX会社6選|比較表

バイナリーオプションを取り扱う国内の金融機関によって通貨ペアや取引ルールが異なるため、口座開設の際はよく比較して検討することが大切です。

ここからは、バイナリーオプションにおすすめのFX会社を6社紹介します。

スクロールできます
みんなのFXGMOクリック証券GMO外貨楽天証券IG証券外為どっとコム
みんなのFX_ロゴGMOクリック証券_ロゴGMO外貨_ロゴ楽天証券_ロゴIG証券_ロゴ外為どっとコム_ロゴ
サービス名称みんなの
オプション
外為
オプション
オプトレ!らくオプバイナリー
オプション
外貨ネクスト
バイナリー
取扱商品数4通貨ペア5通貨ぺア
株価指数:2種類
8通貨ペア5通貨ペア7通貨ペア
株価指数:10種類
商品:3種類
6通貨ペア
取引タイプラダー取引
レンジ取引
ラダー取引ラダー取引
レンジ取引
ラダー取引ラダー取引ラダー取引
1日あたりの取引回数11回10回11回10回12回10回
1枚あたりのペイアウト1,000円1,000円1,000円1,000円10,000円1,000円
最低取引単位50円~990円50円〜999円40円~990円50円~999円数千円~40~999円
判定までの時間2時間3時間2時間2時間2時間2時間
デモトレード×
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
無料口座開設
はこちら
詳しい解説
はこちら
詳しい解説
はこちら
詳しい解説
はこちら
詳しい解説
はこちら
詳しい解説
はこちら
詳しい解説
はこちら
2023年10月13日現在

みんなのFX|みんなのオプション

みんなのFX_バナー
スクロールできます
取扱
商品数
取引タイプ1日あたりの
取引回数
1枚あたりの
ペイアウト
最低
取引単位
判定までの
時間
デモトレード
4通貨ペアラダー取引
レンジ取引
11回1,000円約50円〜999円最短2分
~最長2時間
×
2023年10月20日現在
取扱通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • ユーロ/米ドル

みんなのFXのおすすめポイント

  • ラダー取引とレンジ取引が利用できる!
  • 取引画面がシンプルで操作しやすい!(初心者に人気)
  • 1日の取引チャンスが多い

みんなのFXの「みんなのオプション」は、「ラダーオプション」と「レンジオプション」の2つの種類の取引が利用できることが特徴です。

レンジオプションを採用している国内FX会社は多くないため、「相場によって取引方法を変えたい」「レンジオプションにも挑戦したい」という人はみんなのFXを利用することを検討してみましょう。

GMOクリック証券|外為オプション

GMOクリック証券_バナー
スクロールできます
取扱
商品数
株価指数取引タイプ1日あたりの
取引回数
1枚あたりの
ペイアウト
最低
取引単位
判定までの
時間
デモトレード
5通貨ペア日経225
米国30
ラダー取引10回1,000円
(固定)
 約50円〜999円最短2分
~最長3時間
2023年10月20日現在
取扱通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル

GMOクリック証券のおすすめポイント

  • スマホでも本格的なテクニカル分析ができる(人気ポイント!)
  • 株価指数のバイナリーオプション(株BO)も利用できる
  • デモトレードが体験できる!

GMOクリック証券の「外為オプション」では、デモトレードが体験できることが大きな特徴です。

デモトレードでは本番さながらの環境で取引を体験できるため、あらかじめツールの操作方法や取引の流れを確認することができます。いきなり自分のお金で取引することが不安な人は、ぜひデモトレードを利用してみましょう。

GMO外貨|オプトレ!

GMO外貨_バナー
スクロールできます
取扱
商品数
取引タイプ1日あたりの
取引回数
1枚あたりの
ペイアウト
最低
取引単位
判定までの
時間
デモトレード
8通貨ペアラダー取引
レンジ取引
11回1,000円40円~990円最短1分
~最長2時間
2023年10月20日現在
取扱通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • NZドル/円
  • 英ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル

GMO外貨のおすすめポイント

  • ラダー取引とレンジ取引を提供!
  • 取扱通貨ペア数が多い
  • 取引時間前に通知が届く(取引を見逃さない!)

GMO外貨の「オプトレ!」」では、8通貨ペアを取り扱っています。

対円以外の通貨ペアもあるため、「さまざまな通貨ペアで取引したい」「市況に合わせて通貨ペアを変えたい」という人には使い勝手のよいFX会社なのではないでしょうか。

楽天証券|らくオプ

楽天FX_バナー
スクロールできます
取扱
商品数
取引タイプ1日あたりの
取引回数
1枚あたりの
ペイアウト
最低
取引単位
判定までの
時間
デモトレード
5通貨ペアラダー取引10回1,000円
(固定)
約50~999円最短2分
~最長2時間
2023年10月20日現在
取扱通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル

楽天証券のおすすめポイント

  • 楽天ポイントで「ポイント投資」ができる(ポイントを有効活用!)
  • 株式や投資信託とまとめて管理できる
  • デモ口座で本番前の練習ができる!

楽天証券の「らくオプ」では、楽天ポイントでバイナリーオプションを利用することができます。

1ポイント=1円」として、投資資金の全てを楽天ポイントでまかなうことも可能です。

楽天経済圏を利用されている人は、まずはポイント投資からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

IG証券|バイナリーオプション

IG証券_バナー
スクロールできます
取扱
商品数
株価指数商品取引タイプ1日あたりの
取引回数
1枚あたりの
ペイアウト
最低
取引単位
判定までの
時間
デモトレード
7通貨ペア10種類NY原油先物
NY金先物
NY銀先物
ラダー取引12回10,000円数千円~2時間
2023年10月20日現在
取扱通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • 英ポンド/ドル
  • 豪ドル/ドル

IG証券のおすすめポイント

  • 24時間取引が可能!
  • 株価指数や商品のバイナリーオプションも利用できる
  • 高機能な取引ツールが利用できる(人気な理由!)

IG証券は通貨のバイナリーオプションのほかに、「株価指数」や「商品」のバイナリーオプションの取り扱いもあります。取扱商品の一例は以下のとおりです。

スクロールできます
株価指数商品
日本225(日経平均)
ウォール街(ダウ平均)
FTSE100(英)、ドイツ40、フランス40、スペイン35
オーストラリア200
シンガポール優良株先物
香港HS株価指数
中国A50株価指数先物
NY原油(WTI)先物
NY金先物
NY銀先物

取扱商品の多さは、利益をより多く得るチャンスにもつながります。

「市況に応じて投資先を選定したい」「通貨以外の取引にもチャレンジしたい」「チャンスを使ってたくさん稼ぎたい」という人は、IG証券の利用を検討してみてはいかがですか。

 外為どっとコム|外貨ネクストバイナリー

外為どっとコム_バナー
スクロールできます
取扱
商品数
取引タイプ1日あたりの
取引回数
1枚あたりの
ペイアウト
最低
取引単位
判定までの
時間
デモトレード
5通貨ペアラダー取引10回1,000円
(固定)
40~999円最短2分
~最長2時間
2023年10月20日現在
取扱通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • ユーロ/米ドル

外為どっとコムおすすめポイント

  • ラダー取引に特化!初心者でもわかりやすいシンプルな取引画面
  • 少額から取引ができる!最低40円~も!
  • はじめてでも安心!FXが基礎から学べるセミナーや情報発信を提供

「バイナリーオプション」の口座を選ぶ際の4つのポイント

  • 海外のFX会社は避けよう!トラブル時に対応できない可能性がある
  • 取扱通貨ペア数が多いと取引チャンスも多い
  • 取引ツールの使いやすさ・分析ツールの充実度
  • ペイアウト額・倍率が高いFX会社を探そう!

海外のFX会社は避けよう!トラブル時に対応できない可能性がある

海外を拠点とするFX会社で、バイナリーオプションを提供しているところは多く存在します。

しかし、海外の企業には日本の法律が適用されません。また、日本の金融庁の審査を通ていない「無登録業者」です。
そのため、海外のバイナリー口座で取引を行うと、トラブルの際に対応できない可能性があります。

バイナリーオプションを安心して行いたい人は、日本の金融庁に認可された、国内のバイナリー口座を開設しましょう。

取扱通貨ペア数が多いと取引チャンスも多い

バイナリーオプションでは、取り扱い銘柄が多ければ多いほど取引チャンスが増えます

金融商品は、各国の政治情勢や世界の経済状況などにより、相場が大きく変動したり、見通しを立てることが難しくなります。そのため、バイナリーオプションの対象商品が少ないFX会社では、対象銘柄が先述の状態になってしまうと、勝ちに繋がるチャンスも減る可能性があります。

逆に、商品が多く提供されていると、取引する時間帯に合わせてさまざまな商品を取引する選択肢が増えるため、「とにかく多くの取引を重ねて、多くの利益獲得を目指したい!」、「時間を無駄にせず取引したい!」という人は、取り扱い銘柄が多いFX会社をおすすめします。

取引ツールの使いやすさ・分析ツールの充実度

バイナリーオプションにおいて、予想が当たる確率を上げたいのであれば、相場の見通しを正確にできるようにならなければいけません。そこで重要になるのが、テクニカル分析です。

そのため、FX各社のテクニカル分析ツールを比較し、自分が必要とする機能が搭載されているか確認を行いましょう。
また、各社のデモトレードなどを実際に利用し、自分が使いやすい取引ツールを見つけ出すことも大事です。

移動平均線」・「ボリンジャーバンド」・「一目均衡表」などといったベーシックなテクニカル分析ツールは必ず必要となります。より精度の高い判断を行い、利益率を上げたい人は、テクニカル分析の機能・ツールがより充実したFX会社を選びましょう。

ペイアウト額・倍率が高いFX会社を探そう!

ペイアウト倍率が高いほど、トレーダーが1回の取引で得られるペイアウト額も大きくなります。

ペイアウト倍率は、FX各社で独自に設定されており、取引する商品によっても大きく変わります。よって、同じ商品を取引しても、倍率が高いFX会社で行うと有利になります。

また、ペイアウト倍率は、会社の信頼性を表す指標としてみてもいいでしょう。他社よりもトレーダーに多くのペイアウトを支払っているFX会社は、信頼性が高いといえるでしょう。

「バイナリーオプション」とは?

バイナリーオプションとは

「バイナリー」=「二進法」「オプション」=「選択肢」

「バイナリーオプション」:通貨ペアの為替レートが指定したレートを上回るか下回るかの2択で予想する取引

具体例でわかりやすく解説していきます。

バイナリーオプション

バイナリーオプションでは、「チケット」と呼ばれる権利を購入します。このチケットの価格は市況によって変動し、その変動幅はFX会社によってさまざまです。

ここでは、「米ドル/日本円」のバイナリーオプションで、「チケット1枚=700円」のときに、目標レートよりも「円安に動く(LOW)」と予想して購入したとしましょう。

その後、判定時間を迎えたときに目標レートよりも円安に動いていれば、予想が当たったとして「ペイアウト」を受け取ることができます。しかし、反対に為替が円高に動いた場合はペイアウトが受け取れず、「投資した700円分の損失」を負うことになります。

「バイナリーオプション」と「FX」の違い

バイナリーオプションとFXの違いは、以下のとおりです。

スクロールできます
バイナリーオプションFX
投資資金1,000円以下約1万円~数十万円
レバレッジなし最大25倍
損失のリスク投資資金のみ投資資金以上の
損失もあり得る
利益・損失の
金額
エントリーの時点で決まっている決済のタイミングで異なる
決済の
タイミング
判定時刻が決められている自分で決められる

FXでは、通貨価値の「上昇」「下落」を利用し、通貨ペアの売買を行います。「新規注文の価格」と「決済注文の価格」の差額による差益を得る為替取引です。

一方で、バイナリーオプションでは、通貨の価値が「上がる」か「下がる」かを予測し、「通貨価値が上がった場合ペイアウトを受け取る権利」か「通貨価値が下がった場合ペイアウトを受け取る権利」のいずれかを購入し、利益を狙います。

「バイナリーオプション」において覚えておくべき用語

「権利行使価格」

バイナリーオプションにおいて、原資産を買う・売る価格です。ペイアウトの判断をするために設定されている基準価格です。

「チケット」

バイナリーオプションでは、通貨ペアを直接売買しません。チケットを購入することによって売買の「権利」を獲得できます。

「ペイアウト」

為替レートの予想が当たった場合に受け取れられる配当金を指します。上記の図面のように、「米ドル/円」の買い取引で「1米ドルが108円以上になる」と予想したとしましょう。判定時刻までに、108円以上になれば「ペイアウト獲得」となり、108円以上にならなかったら「チケット購入金額を損失」となります。

「バイナリーオプション」の取引種類|2種

ラダーオプション

ラダーオプション

ラダーオプションは、次に紹介するレンジオプションよりもシンプルであるため、一番人気のオプション取引です。判定時刻のレートが目標レートよりも「高いか」「低いか」を予測するだけです。

相場の上昇または下落が一定の時間続くと予想される「トレンド相場」と相性が良いです。

レンジオプション

レンジオプション_2

レンジオプションは、判定時刻に目標レンジ内にレートが「収まるか」「収まらないか」を予測する取引です。レンジ内に収まることを予測する「レンジイン」は、レートの動きが少ない相場に適しています。

一方で、レンジ内に収まらないことを予測する「レンジアウト」は、レートの動きが激しく、判定時刻までにブレイクすると予想されるトレンド相場に適しています。

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションをはじめる際は、あらかじめメリット・デメリットを理解しておくことが大切です。
まずはメリットから確認していきましょう。

バイナリーオプションのメリットとして、主に次の4つが挙げられます。

  • 取引の仕組みが簡単でわかりやすい
  • 少額からはじめられる
  • リスクが限定的
  • 市場の動きが小さくても利益のチャンスがある

取引の仕組みが簡単でわかりやすい

バイナリーオプションはシンプルな仕組みとなっているため、投資をしたことがない初心者でもはじめやすいです。

国内のFX会社で取り扱われているバイナリーオプションは「2種類」しかない上、取引方法は「2択(上がるか・下がるか)のうち1択」を選択するだけです。

FXでは、複数の注文方法を理解したり、チャートの分析力・今後の相場の予測力や発注の決断力などのスキルも必要になるため、経験値がゼロな初心者ではなかなか利益を出しにくいでしょう。その反面、バイナリーオプションはデモトレードで何度か練習を行い、少しの知識を身に付けることができれば、簡単に取引をはじめることができます

少額からはじめられる

国内のFX会社で提供されているバイナリーオプションでは、チケット1枚を10円~1,000円で購入することができます。
チケットは「1枚から」購入できるため、大きな資金を用意できなくても取引ができます。

リスクが限定的

バイナリーオプションで発生する損失は、チケットを購入した価格に限定されます。これはFXと大きく異なるポイントです。

たとえば、「チケット1枚=800円」で購入して予想が外れたときは「800円分の損失」を負うこととなり、それ以上の損失が発生することはありません。

FXでは預け入れた証拠金以上の損失を負うこともあるため、「大きな損失を被るリスクが怖い」という人にはバイナリーオプションが向いているでしょう。

相場の動きが小さくても利益のチャンスがある

バイナリーオプションは相場の動きが小さくても利益を狙うチャンスがあります。

FXでは値幅によって利益を得る取引方法であるため、値動きの小さい相場だと得られる利益も限定されてしまいます。

一方、バイナリーオプションでは目標レートに「達成したか」「達成しなかったか」でペイアウトが決まり、その上ペイアウトの額が固定であるため、相場が0.1円しか動かなかったとしても、予測が当たれば利益となります。

それぞれの特性を活かすのであれば、相場の動向に応じてFXとバイナリーオプションを使い分けるのもよいかもしれません。

「バイナリーオプション」のデメリット

さまざまなメリットがあるバイナリーオプションですが、一方で次のようなデメリットも存在します。

  • 大きな利益は得にくい
  • 初心者が長期的に勝ち続けることは難しい

大きな利益は得にくい

バイナリーオプションで得られるペイアウトの金額は固定されており、変動することはありません。

また、1回の取引で多く稼ごうとして、ペイアウト倍率が高いチケットを購入すると、それだけの損失リスクが伴います。
逆にペイアウト倍率は低いが、勝率が高いチケットを購入すると、それだけ価格も上がり、利益率が下がってしまいます。

よって、得られる利益が限定的で、大きなリスクを負いたくない人は、短時間で大きな利益を狙うことは難しいといえます。もちろん、購入するチケットの枚数を増やす方法もありますが、予想が外れると全額失ってしまうリスクがあります。

初心者が長期的に勝ち続けることは難しい

バイナリーオプションでは1回あたりの取引時間が決められており、判定時間が訪れるとその時点で取引が終了します。取引時間はFX会社によって異なりますが、およそ2時間程度で設定されていることが一般的です。

そのような特性上、株式やFX取引のように、長期投資をしながら売買のタイミングをはかれないため、「長期投資でコツコツ利益を得たい」という人には不向きであるでしょう。

また、バイナリーオプションはシンプルな分、初心者の方はギャンブル感覚になってしまいがちですが、長期的に勝ち続けるには為替相場の分析により根拠を持って投資していくことが必要になります。

「バイナリーオプション」|口座開設の流れ

バイナリーオプションを行うためには、FX会社や証券会社で口座開設を行う必要があります。
すでにFX会社で口座を開設している場合でも、バイナリーオプションを行う場合は専用口座を開設しなければなりません。
以下の4つのステップに沿って口座を開設します。

  1. 申込フォームの入力
  2. 書類の提出
  3. 審査
  4. 口座開設完了の通知

バイナリーオプションを行うためには、FX会社や証券会社で口座開設を行う必要があります。ここでは、「GMO外貨」の口座開設の流れを説明します。

STEP
口座開設申込フォームの入力

「GMO外貨」の公式サイトにアクセスし、口座開設の申し込みを行います。画面の案内に従い、本人確認書類と同じ情報を必要項目に入力します。

STEP
本人確認書類・マイナンバー記載書類の提出

申し込みの際、「本人確認書類」と「マイナンバー記載書類」の両方を提出します。

  • 本人確認書類:WEB手続きまたは郵送
  • マイナンバー記載書類:指定の「マイナンバー専用ウェブアップロード画面」より提出

<WEB手続きの提出方法>

口座開設フォーム提出後に表示される「申込完了画面」内のリンクから提出を進めます。「申込完了画面」は、申し込みの際に入力したメールアドレスに送られる「申込受付メール」からもアクセスできます。

<書類手続きの方法の違いと利用できる書類について>

スクロールできます
最短手続きその他の手続き
ログイン情報の通知メール通知簡易書留郵便
FX取引メール受取後、即時可能郵便受取後、可能
(2~3日程度で到着)
本人確認書類の提出方法専用ページのガイダンスに従い
その場で撮影
書類撮影データを
アップロード
利用可能な本人確認書類いずれか1点

運転免許証
マイナンバーカード(表面)
住民基本台帳カード
各種健康保険証・共済組合員証
在留カード
特別永住者証明書
いずれか2点

運轉免許証
マイナンバーカード(表面)
各種健康保険証・共済組合員証
住民基本台帳カード
パスポート
住民票の写し
印鑑登録証明書
在留カード
特別永住者証明書
手続き対応環境スマホのみPC・スマホ等
マイナンバー記載書類の提出方法書類撮影データを
アップロード
書類撮影データを
アップロード
利用可能なマイナンバー記載書類いずれか1点

マイナンバーカード(裏面)
マイナンバー通知カード
住民票(マイナンバー記載のもの)
いずれか1点

マイナンバーカード(裏面)
マイナンバー通知カード
住民票(マイナンバー記載のもの)
STEP
審査

必要書類を提出後、「GMO外貨」で審査が行われます。審査に通過すると、口座開設が完了となります。

GMO外貨では、必要書類を提出して「最短30分後」に口座開設が完了しますが、書類に不備などがあると審査に時間がかかってしまいます。提出の際には、不備等がないように注意しながら手続きを行ってください。

STEP
ログイン情報の通知

ログインに必要な情報がメールにて届きます。「スマホ最短手続き」以外の方法で申し込みを行った場合、登録した住所宛に「口座開設完了のお知らせ」を簡易書留郵便で送られます。

「バイナリーオプション」|取引開始までの流れ

ここでは、「GMO外貨」のバイナリーオプション「オプトレ!」の口座開設後から取引開始までの流れを説明します。

  1. ログイン
  2. 知識確認テスト
  3. 資産状況の設定
  4. FX口座に入金し、バイナリーオプション口座へ資金振替
STEP
取引画面にログイン

口座開設が完了したら、「オプトレ!」の取引画面にログインします。

「口座開設完了のお知らせ」メールに、ログインIDと初期パスワードの記載があるので、それぞれを入力してログインします。初めてログインする場合は、パスワードを変更する必要があるため、画面の指示に従って変更を行ってください。

STEP
知識確認テストを受ける

FX会社では、取引開始前に「知識確認テスト」が必ず実施されます。金融先物取引業協会の規定によるものであり、トレーダー全員が最低限の知識を持った上で取引が行えるように設けられています。不合格の場合は当日に再受験できないので注意が必要です。

「オプトレ!」の知識確認テストは、「」か「×」で回答する形式となっており、全20問中14問正解すると合格です。回答中にヒントを見るともできるので、一発で合格したい人はヒントを活用しましょう。

STEP
資産状況の設定を行う

テストに合格すると、資産状況設定の画面に進みます。「オプトレ!」では、以下の3項目の設定が求められます。

  • 金融先物取引等の経験
  • 投資可能金額
  • 1年間の損失限度額
STEP
「外貨ex口座」に入金し、「オプトレ!口座」へ資金振替する

次に投資資金を口座に入金します。「外貨ex口座」を経由して「オプトレ!」口座に入金するため、
まずは「外貨ex口座」へ金融機関からクイック入金します。

オプトレ_入金

入金後、資金振替を行います。振替依頼金額を入力し、振替を実行します。振替実行後、即時に「オプトレ!」口座に金額が反映されます。

オプトレ_資金振替
STEP
チケットを購入する

「オプトレ!」口座に入金が反映されたら、いよいよトレードに入ります。取引する通貨ペアを選び、目標レートより「円安になるか」「円高になるか」を予想します。「オプトレ!」では1口単位で購入します。

チケット購入後に判定時間が到来すると、予想が合っていたかどうかの判定が行われます。予想が当たっていたらペイアウトが支払われます。予測通りにレートが動くと、1口あたり1,000円を受け取ることができます。

「バイナリーオプション」|失敗しないための注意点!

バイナリーオプションをはじめるにあたり、気を付けたいポイントが主に2点あります。

  • 金融庁認可の国内FX会社を利用しよう、海外FX業者や投資詐欺に注意!
  • テクニカル分析を身につけよう!

金融庁認可の国内FX会社を利用しよう、海外FX業者や投資詐欺に注意!

バイナリーオプション取引に限らず、金融商品を取引するときは金融庁認可の国内FX会社を選ぶことが大切です。

金融庁の資料によると、「SNSで話を持ち掛けられ、バイナリーオプション取引の分析ツールを購入してしまった」、「勧められた海外無登録業者と取引してしまい、多額の損失が発生した」、「出金ができない」といったトラブルが多く起こっているようです。

こうしたトラブルに巻き込まれずに、安心してバイナリーオプションに取り組むためには、金融商品取引業の登録を受けている国内FX会社を利用するようにしましょう。

また、SNSを通じて儲け話を持ち掛けられても、絶対に高額なツールや情報商材などは購入しないように気を付けてください。

テクニカル分析を身につけよう!

バイナリーオプションは、「2択のうち1択を選ぶだけ」の取引であるため、初心者はつい、勘に頼って取引をしてしまいがちです。

しかしながら、感覚での取引はトレードの腕が磨かれず、「いつまで経っても利益が積み上がらない…」「小さな損失がどんどん繰り返されていく…」ということにもなりかねません。

バイナリーオプションで利益を確実に得るためには、テクニカル分析を身につけてトレードの戦略を立てることが重要です。

テクニカル分析ツールはFX会社で提供しています。各社で分析機能や操作性が異なるので、「自分のレベルに合ったツール」「どんどん上達させてくれそうなツール」「スマホだけで十分な分析ができるツール」などさまざまあるので、自分に適したFX会社を探し、取引のヒントになるものは積極的に活用しましょう。

「バイナリーオプション」|よくある質問(Q&A)

バイナリーオプションとFXの違いは?

バイナリーオプションとFXの大きな違いは、「決済のタイミング」です。
バイナリーオプションは1回あたりの取引時間が決められており、判定時間が到来すると取引が終了します。

一方、FXは自由に売買ができるため、自分のタイミングでポジションを決済することが可能です。

また、発生する損益にも違いがあります。バイナリーオプションは発生する損益が限定的であるため、取引から発生する損益に見通しがつきやすい特徴があります。

一方、FXは相場動向によって大きく損益が変動するため、まとまった利益を得られることもあれば、大きな損失を被るリスクもあります。

バイナリーオプションは利益を出しやすい?

バイナリーオプションは目標レートより「上がるか下がるか」を予想する取引であることから、「簡単そうだ」というイメージを持つかもしれません。たしかに取引自体は簡単でわかりやすいものですが、それは「=利益を出しやすい」ということではありません。

バイナリーオプションで利益を得るためには、何となく感覚で取引を行うのではなく、テクニカル分析を用いて戦略的に取り組むことが大切です。

バイナリーオプションは初心者でもやっていい?

バイナリーオプションは仕組みがシンプルなので、初心者でも簡単に少額からはじめることができます。

但し、バイナリーオプションは短期的な取引であり、2時間や3時間のような短い時間枠で行われます。
そのため、短期取引では為替レートが急激に変動しやすく、為替の分析ができない初心者にとっては堪頼みになり根拠のある予測が難しいと感じることがあるでしょう。

「バイナリーオプション」|まとめ

バイナリーオプションは、仕組みがとても単純で始めやすいと人気の金融商品です。もちろん損失を負うリスクは十分に考慮する必要があるものの、少額から取引が始められることから、初心者でもチャレンジしやすいメリットがあります。

中にはデモトレードが無料で利用できたり、保有ポイントだけで利用できるFX会社もありますので、初心者の人は、まずはデモトレードやポイント投資でバイナリーオプションを体験してみてはいかがでしょうか。

最多の「8通貨ペア」取り扱い!
外貨ex
バイナリーオプションは「GMO外貨」!

今がチャンス!

\FX口座開設+取引で最大55万円キャッシュバック!/


<本書面の取扱に関する留意事項>
・本書面は、あくまで情報提供を目的としたものであり、投資その他の行為および行動を勧誘するものではありません。
・本書面は当社が信頼できると判断した情報をもとに当社が作成・表示したものですが、当社は本書面の内容および当該情報の正確性、完全性、的確性、信頼性等について、いかなる保証をするものではありません。
・本書面は将来のいかなる結果をお約束するものでもありません。お客様が本書面および本書面で使用される資料に記載の情報をいかなる目的で使用する場合においても、お客様の判断と責任において使用するものであり、使用の結果として、お客様になんらかの損害が発生した場合でも、当社は、理由のいかんを問わず、いかなる責任も負いません。
・本書面で使用される資料に記載された内容は、資料作成時点におけるものであり、予告なく変更される場合があります。
・当社は本書面で使用する資料を更新する義務を負いません。本書面で使用する資料の本文およびデータ等の著作権を含む知的所有権は当社に帰属し、当社に無断で資料およびその複製物を修正・加工、複製、送信、配布等することは堅く禁じられています。

記事執筆者

ALLマネー! 編集部

監修者 
若本 康夫
海外大学院でMBA(経営学修士)取得後、大手証券会社にて勤務。
退職後ファイナンシャルプランナーとして独立し、現在は資産形成を中心とする記事執筆にも携わっています。
証券会社勤務の経験を活かし、暗号資産やNFTなど新しい領域も含め幅広くカバーしています。
■保有資格:証券アナリスト、IFA(資産アドバイザー)、FP(ファイナンシャルプランナー)

目次