FX投資は資産形成に向いているのか?株歴20年の筆者が徹底考察!

雑記

みなさん初めまして。本ブログの作者の、Kayne(ケイン)と申します。ブログにお越し頂き誠にありがとうございます。第一回目となる本記事では、簡単に自己紹介を交えながら、本ブログが目指すところである「資産形成のためのFX投資」について、僕の考えを述べさせて頂きます。

資産形成の一つの手段としてのFX投資

少し前に話題になった「老後2000万円問題」に代表されるように、年金制度も含めて、今後先が見えない時代には不安しかありません。ところが、そんな時代に備えて資産形成しなければいけないと焦る一方で、ウィズ/アフターコロナ時代では経済は混乱し、何に手を出してよいかますますわからなくなってきている状況です。僕は資産家ではありませんから、多分今後より一層貧しくなり、定年などというものはなく、動けなくなるまで働くしかないであろうと考えています。しかしそのさらに先、働けなくなったらどうするのか?やはり不安でしかありません。その時点ですでに、それまでに働いて形成した資産を運用して不労所得を得るステージに入っていれば良いのですが…そのためには運用できるほどのまとまった資産を形成しておかないといけませんよね。ではどうやったら資産形成ができるのか?そこで着目したのがFX投資です

僕の投資経験「株式投資での失敗」

実は僕、FXは始めたばかりなのですが、それまでに20年近く株式投資を経験してきました。ライブドアショック、リーマンショック、東日本大震災等を乗り越えて、一時は運用資産3000万円まで到達し「ここからいざ億り人へ!」と意気込んだものの、残念ながら2018年末の株価下落時に資産の大半を失い、さらに2019年に全てを失ってしまいました。

折しもちょうど本業での収入が減少した時期と重なり、家計は赤字へ転落。倹約生活でも支えきれず、キャッシングで借金しながらなんとか日々の生活をしのぐ毎日に…。しかしながら借金はジリジリと増えるばかりで、一向に黒字化しない。そりゃそうだ、収入が増えていないのだから!

「お金がない!」副業でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員をやってみて見えてきたもの

そこで何か副業をしようと、アルバイトを探し始めたのですが、軒並み面接落ち(それはそれで問題あるのですが…)。最後に「捨てる神あれば拾う神有りで」なんとか辿り着いたのは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員の仕事でした。このお仕事、いざ始めてみると、体を動かすことがメンタルに良い影響を与えるのか、はたまた直接的に人の役に立っていることを実感しつつ資金面の問題も解決できて「これなら悩まなくても生きていけるじゃん」と自信がついたのか、とにかく憂鬱は吹き飛び家計も救われたのは大収穫でした。Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達については以下のブログも良かったらどうぞ!

KAYNE Delivery Blog
Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐ副業配達パートナーのブログ。配達日記に始まり、確定申告/青色申告/簿記/会計/税金/投資/ライフハック/旅行/ギグエコノミー/アフターコロナの生き方など…何でもありでお届けします。

さて、こうして家計の危機は脱することができたのですが、しばらくするとまた「もっと大きくお金を殖やしたい」と思い始め、それにはやはり再び投資の世界に足を踏み入れるしかないと決断し、このたびFXを始めることにしました。

株式投資の問題点

実は、本当は株式投資がやりたいのですが、株はある程度まとまった元手がないとなかなか資産を増やすことができないのが実情です。そこでまず元手となる資産形成の手段として、今回FXの勉強をはじめた次第です。

株では300万円からスタートして3000万円まで殖やすことができました。株式では信用取引のレバレッジが最大3倍ですので、300万円あれば、約1000万円分投資することができます。言い換えれば、300万円は無いと、1000万円レベルでお金を殖やすことは難しいのではと考えています。

実際に、株で300万円から3000万円に殖やす過程では、3倍株を運よく掘り当てることができ、その結果1000万円を3000万円にまで殖やすことができました。しかしながら、株はすぐ着目されて上がるわけではなく、待つ期間が必要です。上記の例でも、3倍になるまで2年近く待つ必要がありました。これでは、1000万円→3000万円では2年で+2000万円ですが、もし100万円→300万円では2年で+200万円であり、本格的な投資の元手となる「種銭」を作るには少々ペースが遅いのではないかと思われます。

また、短期トレードで回転率をあげようにも、株式市場は9時から11時半、および12時半から15時までしか開いていないので、専業でない限りは厳しいのではないかと思います。

FX投資なら効率的な資産形成が可能

一方、FXであれば「レバレッジは最大25倍」であり、「24時間相場が動いている」ので、効率的に資産形成が可能だと考えました。特に、本格的な投資の元手となる「種銭」を作るのには適していると思っています。種銭の金額は、株式投資も視野に入ってくる300万円くらいが目安となるでしょうか。この種銭をのにあまり時間をかけても人生がどんどん進んでしまいますから、スピードが重要だと思います。つまりまとめると、「FX投資は効率的な資産形成に向いている!」ということです。

僕はまだ初心者ですが、体当たりで色々なことを実践しながらFXの経験を積み、株式投資の経験値も生かしながら、ますます先行きが不安な時代に備えて運用できるレベルのまとまった資産を形成していきたいと思います。そしてあわよくば、前回果たせなかった「億り人への仲間入り」を果たしたいと考えております。本ブログでは、FX初心者の僕が体当たりでトレードして得られた知見を発信し、皆様のお役に立てたらと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

僕も使っているおすすめのFX会社の紹介

最後に、僕も使っているおすすめのFX会社を紹介します。

僕のおすすめのFX会社は「DMM FX (DMM.com証券)」です。

DMM FXの良いところは、「アプリの取引ツールが高機能かつ使いやすい!」の一言に尽きます。外出先でのちょっとしたスキマ時間を活用して取引をしたりするのに、もはやスマホアプリが必須ですよね。DMM FXのアプリは、他社のアプリと比べて操作性の良さと機能の高さで抜きん出ています。もちろん「スプレッドは業界最狭水準」「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」「業界初!『時事通信社』ニュース配信」といった基本ポイントはしっかりと押さえられていますので、初心者から上級者まで幅広くおすすめできる非常にバランスの取れたFX会社です。

⬇︎⬇︎⬇︎公式サイトはこちら⬇︎⬇︎⬇︎

【DMM FX】入金

取引手数料も口座管理手数料も一切かかりませんし、今なら新規口座開設完了+500Lot取引で20000円キャッシュバックキャンペーンも実施中なので、まずは取り掛かりとして、口座開設してみてはいかがでしょうか? 抜群に使いやすいアプリでの快適な取引体験を、ぜひ味わっていただけたらと思います。

それでは、最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました