【初心者向け】仮想通貨取引所比較6選!選び方・ポイントについて詳しく解説

2022/03/14 3:43:27 PM

2017年ごろからビットコインなどの仮想通貨は、投資の対象として高い人気を獲得してきました。

仮想通貨で多くの利益を得るためには、仮想通貨の取引所を慎重に選ぶ必要があります。

当記事では、仮想通貨取引所を選ぶポイントと、多くのトレーダーから人気を集めている6つの取引所をランキング形式で比較し、紹介します。

仮想通貨取引所を選ぶポイント5つ

初心者にもおすすめの仮想通貨取引所について考える前に、仮想通貨取引所選びのポイントについて見ていきましょう。

仮想通貨取引所を決める際には、次の5つのポイントを押さえておく必要があります。

1. 取引所と販売所の違いに注意

仮想通貨初心者の方が間違えやすいポイントとして、仮想通貨取引所販売所との違いがあります。

仮想通貨取引所は、仮想通貨を売りたいトレーダーと買いたいトレーダーが取引を行う場所です。

一方、販売所は会社がトレーダーに対して仮想通貨を販売するプラットフォームです。

仮想通貨取引所では自分が売りたい、あるいは買いたい仮想通貨の価格を指定し、取引が成立すれば売買が行われます。利用者の多い仮想通貨取引所を利用した方が、取引成立の可能性は高くなるでしょう。

取引量が多い、あるいは利用者の多い仮想通貨取引所であることが重要なポイントです。

販売所は販売会社が運営しているので、多額の取引でも成立させられるのがメリットです。ただし、売値と買値の差であるスプレッドは大きくなる傾向があります。

2. 流動性の高さ

続いて仮想通貨取引所を選ぶ別のポイントは、流動性の高さです。

仮想通貨の流動性とは、一定の期間内にどのくらいの量が取引されるかを意味します。

大量の仮想通貨が取引されている流動性の高い仮想通貨取引所は取引が成立しやすく、おすすめです。

3. 手数料・スプレッドの安さ

仮想通貨取引所を選ぶ際には、手数料やスプレッドの安さも考慮すべきです。

仮想通貨の売買には出入金手数料やスプレッドなどの費用がかかります。出入金手数料やスプレッドが安ければ、無駄なく取引が行え、最大限の利益を上げられます。

短期間で多くの取引を繰り返すトレーダーにとって、スプレッドの幅は非常に重要な要素です。

仮想通貨取引所によってスプレッドの幅は異なるので、しっかり調査する必要があるでしょう。

4. 取り扱っている仮想通貨の数

仮想通貨というとビットコインをイメージする方が多いですが、ほかにも多くの仮想通貨が取引されています。たとえばイーサリアムリップルビットコインキャッシュライトコインなどです。

ビットコイン以外の仮想通貨でも取引したい場合は、できるだけ仮想通貨の選択肢の多い取引所を選びましょう。

5. セキュリティ対策の強固さ

仮想通貨の取引を行うトレーダーにとって、取引所のセキュリティ対策は重要です。

仮想通貨の不正流出は時折ニュースになっており、取引所にも多額の損失を与えています。最悪の場合、取引所の倒産・閉鎖にともなってトレーダーの資産が失われてしまうリスクさえあるのです。

多くの仮想通貨取引所は、顧客の資産と会社の資産を別個に管理しており、顧客に被害が及ばないようにしています。さらに、ネットワークから完全に切り離されたコールドウォレットに仮想通貨を保管することで、不正流出のリスクを減らしています。

もちろん、どの取引所も100%安全とはいえません。しかし、強固なセキュリティ対策をとっている取引所を選ぶのは賢い選択です。

初心者にもおすすめの人気仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨取引所にはそれぞれ特徴があり、トレーダーのニーズによっても選ぶべき取引所は異なります。

ここでは、初心者におすすめの仮想通貨取引所6つをランキング形式でご紹介します。ぜひ比較・検討の参考にしてください。

1位:Coincheck(コインチェック)

引用元:https://coincheck.com/ja/

初心者の方に限らず、仮想通貨の取引をしたい方に人気の取引所が「Coincheck(コインチェック)」です。国内最大級の仮想通貨取引所・販売所であり、ビットコインを含めた15種類の仮想通貨を取り扱っています。

ビットコイン以外にも将来性があるとされる仮想通貨は多いので、Coincheckを利用して複数の仮想通貨を取引し、リスクを分散できるかもしれません。

Coincheckは取引手数料が無料であることも魅力です。少ない資金でも有効に使え、最大限の利益を得られる可能性があります。

また、Coincheckはスマートフォンのアプリの使い勝手がよい点も初心者から評価されています。

2018年1月から2019年12月までのわずか2年間で、アプリのダウンロード数は274万を突破。通貨の選択、購入金額の入力、購入ボタンのタップという3ステップで仮想通貨が購入できるため、電子機器にあまり強くない方でも安心です。

ほかの仮想通貨取引所と比較しても、Coincheckは圧倒的にアプリが使いやすいことで人気があります。

仮想通貨取引所としては珍しく、「Coincheckつみたて」という積み立て型の投資が行える点も魅力です。月々1万円からすべてが自動で行われるので、気軽な資産運用としても人気を集めています。

Coincheckは、どの仮想通貨取引所がよいかわからない初心者におすすめの仮想通貨取引所といえるでしょう。

Coincheckの特徴まとめ

・15種類の仮想通貨を取り扱っている
・取引手数料無料
・スマホアプリが使いやすい
・「Coincheckつみたて」が使える

 

2位:bitFlyer(ビットフライヤー)

引用元:https://bitflyer.com/ja-jp/

bitFlyerは、Coincheckと並んで高い人気を誇る国内最大級の仮想通貨取引所です。とくにWebサイトやアプリが使いやすい点で、初心者の人気を集めています。

bitFlyerの大きな魅力は、ビットコインの取扱量の多さです。2020年1月から4月までのビットコイン取引量は国内1位で、高い流動性を誇っています。もちろん利用者の数も多く、取引が成立しやすい環境です。

加えて、豊富な種類の仮想通貨を取り扱っていることも、bitFlyerの魅力のひとつです。人気の高い12種類もの仮想通貨を取引でき、投資対象の選択肢を広げられます。

取引が100円から始められる点も、初心者の方にうれしいポイントです。仮想通貨の取引は何となく怖い、大損してしまうのではないかと心配している初心者の方も、100円からであれば安心して取引できるでしょう。

また、アカウント作成・維持手数料、売買手数料、ビットコインFX取引手数料などがすべて無料なので、効果的に自分の資産を投資に使えます。

加えて、大手企業が出資を行っている信頼の厚い仮想通貨取引所であること、投資家の個人情報を守るために強固な暗号化技術を採用していることもおすすめポイントです。

万が一、仮想通貨が不正に引き出されてしまった場合にも、被害を補填してもらえます。

bitFlyerの特徴まとめ

・ビットコイン取扱量が多い
・豊富な種類の仮想通貨
・100円から取引が始められる
・手数料無料
・強固なセキュリティ体制

 

3位:GMOコイン

引用元:https://coin.z.com/jp/

GMOコインの一番のおすすめポイントは、強固なセキュリティです。投資家の資産を守るためにコールドウォレットを採用していることはもちろん、アカウントの乗っ取りやシステムへの侵入を防ぐセキュリティ対策に力を入れています。

仮想通貨取引所にとってセキュリティは非常に重要な要素ですが、GMOコインは一部上場企業であるGMOインターネットグループの一員として、高い信頼性を誇ります。

仮想通貨を1,000円未満の金額から購入可能で、12種類の通貨を取引できます。ビットコインやイーサリアム、リップルといった非常にメジャーな通貨から、テゾス、クアンタム、オーエムジーなどの将来が期待される通貨まで取り扱っています。

現物取引だけでなくレバレッジ取引が行えるので、わずかな資金であってもより高額な取引が行えるでしょう。仮想通貨FXを学べば、価格の上昇・下落にかかわらず利益を上げられる可能性もあります。

スマートフォンアプリでは9種類のテクニカル指標と6つの注文方法が提供されており、多様な取引が可能です。

GMOコインの特徴まとめ

・強固なセキュリティ体制
・1000円未満から12種類の通貨の取引が購入可能
・手数料無料
・レバレッジ取引が行える

4位:DMM Bitcoin

引用元:https://bitcoin.dmm.com/

DMM Bitcoinが初心者の方におすすめである理由は、多くの手数料が無料だからです。

慣れないうちは少額の取引から行いたいという仮想通貨初心者は少なくありません。多くの手数料が無料であれば、その分投資に回せる資金が多くなります。

DMM Bitcoinでは取引手数料、送金手数料、出入金手数料、口座開設・維持手数料、ロスカット手数料、そしてクイック入金の手数料が無料です(BitMatch手数料を除く)。ほかの仮想通貨取引所と比較しても、ここまで多くの手数料が無料である取引所はほとんどありません。

DMM Bitcoinでは14種類の仮想通貨を取り扱っており、投資家としてさまざまな選択肢を手にできます。レバレッジ取引も可能で、値動きの激しい仮想通貨に投資すれば大きな利益を得られるかもしれません。

さらに、仮想通貨業界で初めて、スプレッドをまったく気にしなくてよい「BitMatch」を採用。非常に効率よく取引が行えます。

ただし、DMM Bitcoinはロスカットの水準が50%に設定されており、ほかの取引所と比較するとややトレーダーに不利になっています。

急激に相場が動くとロスカットされてしまい、損失を被ってしまうリスクがあるので注意しましょう。

DMM Bitcoinの特徴まとめ

・多くの手数料が無料(BitMatch手数料を除く)
・14種類の通貨を取り扱っており、一部レバレッジ取引も可能
・BitMatchが利用可能

 

5位:bitbank

引用元:https://bitbank.cc/

bitbankは現物取引に特化している仮想通貨取引所で、ビットコイン以外の仮想通貨を取引したい方におすすめです。

bitbankで取り扱っている仮想通貨はビットコインのほか、リップル、イーサリアム、ライトコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュ、クアンタム、ステラルーメン、ベーシックアテンショントークンの9種類です。

取り扱っている仮想通貨の数はほかの取引所と比較すると少なめですが、合計の取引量は国内でもトップクラスです。

トレーダーにとって嬉しいのが、業界最狭クラスのスプレッド。スプレッドの大きさで仮想通貨取引所を選ぶトレーダーも多く、bitbankは高い評価を受けています。

スマートフォンのアプリが多機能で使いやすい点もおすすめポイントです。アプリには60種類以上の分析ツールが搭載されており、正確な取引のタイミングをサポートしてくれます。

加えて、日本円での入金が24時間リアルタイムで行える点も特徴です。土日も関係なく入金できるので、利益を上げられるタイミングを逃しません。

コールドウォレットの採用とともに、マルチシグでセキュリティ対策も万全です。

ただし、レバレッジ取引は行えないので、少額の資金で多額の利益を狙うのには不向きです。

bitbankの特徴まとめ

・現物取引に特化
・スプレッドが業界最狭クラス
・スマホアプリが多機能で使いやすい
・日本円での入金が24時間行える

 

6位:Zaif

引用元:https://zaif.jp/

Zaifは国内でも高い人気を誇る仮想通貨取引所です。

Zaifの大きな特徴は、仮想通貨以外のトークンを多く取り扱っている点です。トークンとはブロックチェーン技術を用いて作られた仮想通貨の一種ですが、ビットコインやイーサリアムなどと比べると知名度はそれほど高くありません。

ネクスコインやカイカコインといった、今後急激に需要が高まる可能性を秘めているトークンを購入できるのがZaifの大きな魅力です。

ツールを利用すれば、非常に高度な分析も行えます。エントリーのタイミングを見極める際にも活躍するでしょう。

取引手数料は無料なので、コストをできるだけ削減したい方にもおすすめです。

ただし、主要な仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、モナコイン、ネムの5種類なので、たくさんの選択肢が欲しい方にとってはやや物足りないかもしれません。

Zaifの特徴まとめ

・仮想通貨以外のトークンを多く取り扱っている
・取引手数料無料

仮想通貨取引所を選ぶ際の注意点

仮想通貨取引所を選ぶ際に気を付けるべき注意点を2つご紹介します。

仮想通貨取引所選びの注意点

・複数の取引所に登録しておく
・セキュリティ管理には気を付ける

複数の取引所に登録しておく

過去、国内でも仮想通貨取引所がハッキングされる事件がたくさん起きていることもあり、多くの仮想通貨取引所は頻繁にメンテナンスを行います。

自分が取引したいタイミングでメンテナンスがされていて、なかなか思うように取引ができない、ということが無いように、複数の取引所で取引を行っているといいでしょう。

また、取引所がハッキングされてしまった際のリスクの分散にもなりますので、万が一に備えることも可能になります。

セキュリティ管理には気を付ける

複数の取引所で取引しているからと言って、必ずしもリスクヘッジが出来るとは限りません。各取引所のログインパスワードはそれぞれ違うものに設定し、忘れないように控えておきましょう。

また、多くの取引所は、ログインの際の二段階認証を利用しています。自分の財産を守るためにも、それぞれの取引所でしっかりと二段階認証の設定をしておきましょう。

まとめ

トレーダーが重視する点によって適した仮想通貨取引所は異なる

人気のある6つの仮想通貨取引所をランキング形式で紹介しましたが、それぞれに異なった特徴があること分かります。

取引所によって取り扱っている仮想通貨の種類が豊富だったり、アプリが使いやすかったり、知名度の低いトークンを取り扱っていたりします。

トレーダーとして重視するポイントを決めて取引所を比較すれば、自分にぴったりの仮想通貨取引所が見つかるでしょう。