【Coincheck】Coincheck(コインチェック)の評判は?メリット・デメリットは何?実際の口コミから解説!

2022/03/23 6:49:30 PM

日本国内外を問わず仮想通貨取引所はたくさんあります。仮想通貨の取引で利益を上げるためには、よい評判を得ている取引所を選ばなければなりません。

当記事では、ビットコインを含めた仮想通貨のトレーダーがよく利用する取引所である「コインチェック」のメリット・デメリット、利用者の口コミなどを紹介します。

コインチェックの概要

引用元:https://coincheck.com/ja/
取扱暗号資産17種類
(BTC、ETH、LSK、XEM、BCH、XLM、BAT、ENJ、
XYM、ETC、XRP、LTC、MONA、QTUM、IOST、OMG、PLT)
最低取引数量
(BTC)
500円
取引手数料無料
入金手数料銀行振込:無料
コンビニ入金:770円~
クイック入金:770円~
出金手数料一律407円
送金手数料
(BTC)
0.0005BTC

コインチェックは2014年に運営を開始した、仮想通貨取引所のなかでは老舗の部類に入る取引所です。仮想通貨が流行し始めた2017年よりも前から運営しているため、非常に多くのトレーダーから支持を集めています。

実は、コインチェックは2018年にハッキングの被害を受け、仮想通貨ネムが盗難に遭ったことがあります。

しかしその後マネックスグループ株式会社に買収され、信頼とセキュリティレベルを大幅に向上させてきました。

現在では金融庁から認可を受けた仮想通貨交換業者となっており、国からのお墨付きを受けた取引所として高い評価を得ています。

仮想通貨初心者の方でも安心して利用できるポイントがいくつもあるので、これから仮想通貨の売買を始めたい方にもおすすめです。

コインチェックを利用するメリット7つ

コインチェックは日本国内で運営されている仮想通貨取引所のなかでも、とくに人気が高い取引所のひとつです。

コインチェックが多くのトレーダーから支持を集める理由を7つ見ていきましょう。

1. 取り扱っている仮想通貨の種類が豊富

コインチェックの1つめのメリットは、多くの仮想通貨を取引できる点です。2021年4月現在の時点で取り扱っている仮想通貨は15種類で、国内屈指の取扱量を誇ります。

ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシック、ネム、ファクトム、リスク、モナコイン、ステラルーメン、クアンタム、ベーシックアテンショントークン、アイオーエスティー、そしてエンジンコインの15種類です。

ビットコインやイーサリアム、リップルといった非常に有名な仮想通貨はもちろんのこと、ファクトムやステラルーメンなどの将来性の高いアルトコインも購入可能です。

少し前まではモネロやダッシュといったアルトコインも取り扱っていましたが、セキュリティの問題を考慮して上場が廃止されました。

取引できる仮想通貨の数を増やすだけでなく、顧客の不利になりそうなアルトコインであれば廃止も辞さない姿勢は高く評価できます。

コインチェックは豊富な種類の仮想通貨を取り扱っているため、トレーダーにはさまざまな選択肢があります。

自分の資産をビットコインやイーサリアムで堅実に運用する、より価格変動の激しいアルトコインに投資して大きな利益を上げるといった選択肢を持てるでしょう。

2. 取引所手数料が無料

コインチェックの別のメリットは取引所手数料が無料である点です。

ビットコインはもちろん、ほかのアルトコインの取引所手数料もすべて無料です。

コインチェックでは取引所手数慮が「Taker手数料」と「Maker手数料」の2つに分かれていますが、どちらも取引所手数料は無料です。

取引所手数料が無料になると、トレーダーは取引数を気にする必要はありません。

とくに短時間で数多くの取引を行うスタイルのトレーダーの場合、取引所手数料はかなりの負担になります。

取引所手数料がかからないコインチェックは、トレーダーにとても有利です。

3. Webサイト、アプリが使いやすい

コインチェックが非常に多くのトレーダーからよい評判を得ている理由のひとつに、Webサイトやアプリの使いやすさが挙げられます。

とくに仮想通貨初心者であれば、仮想通貨の取引の方法やチャートの見方などに戸惑う方も多いでしょう。

コインチェックのサイトは、これまで株や投資を経験したことがない方であっても取引のタイミングをつかみやすいチャート表示になっており、利益を上げやすいのです。

また、コインチェックのサイトは株取引の経験を持つ方も満足できるスペックがあります。多様なテクニカル分析が行えるので、より正確にチャートを分析し利益を上げる可能性を高められるでしょう。

とくに評価が高いのは、コインチェックのスマートフォンのアプリです。通常仮想通貨の取引は板を使って行われますが、コインチェックのスマートフォンアプリでは、自分の購入したい仮想通貨をタップするだけです。

仮想通貨の種類と現在の価格、直近の価格変動が表示されているので、自分が購入する仮想通貨を選んで数量を入力して購入できます。

もちろんチャートを確認しつつ、利益が出そうな仮想通貨を購入しなければなりませんが、気軽に購入できる点において、コインチェックのアプリは高く評価されているといえるでしょう。非常にシンプルに操作でき、株などの経験がなくても使いこなせるアプリになっています。

仮想通貨取引アプリとしては国内屈指のダウンロード数を誇り、2018年と2019年の2年間で274万ダウンロードを突破しました。外出先や移動中でも仮想通貨の取引ができる点も魅力のひとつです。

4. 約500円からの投資が可能

仮想通貨の取引と聞くと、「大損するのではないか」と不安を覚える方もいるでしょう。コインチェックは、約500円からビットコインを含めた15種類の仮想通貨を購入できます。

仮想通貨は価格が急激に変動する恐れがあるため、大きな含み損が出てしまう恐れがあります。少額の投資から始めたい仮想通貨初心者の方にはコインチェックがおすすめです。

学生や主婦など、多額の資金を用意できない方でも、徐々に利益を上げて自己資金を増やせるでしょう。とくにマイナーなアルトコインの場合、一気に価格が上昇して大きな利益を上げられる可能性もあるのです。

5. 安全性・信頼性が高い

トレーダーが仮想通貨の取引で心配になるのは、取引所の安全性やセキュリティでしょう。多くの取引所がセキュリティレベルを上げているにも関わらず、ハッキングの被害は後を絶ちません。

実際に、以前コインチェックでも仮想通貨が不正流出した事件がありました。しかし、現在では確かな安全性と信頼性を確立しています。

コインチェックの親会社は、インターネット証券を運営する東証一部上場企業のマネックスグループです。金融業にも子会社を持っているマネックスグループのサポートを受け、強固なセキュリティを誇ります。

2段階認証にも力を入れており、ほかの取引所と比較してもセキュリティの高い仮想通貨取引所となっています。信頼を回復し、金融庁によって認可されている仮想通貨取引所となりました。

6. 日本円でアルトコインの購入が可能

コインチェックの別のメリットは、日本円から直接アルトコインが購入できる点です。

ほかの多くの取引所も、ビットコインは日本円から購入できます。

しかし、ビットコイン以外のアルトコインについては、一度ビットコインを購入し、そのビットコインを使うのが一般的です。一度ビットコインを経由する分、時間と手間がかかってしまいます。

もし国外の仮想通貨取引所を利用しているのであれば、日本円での取引が行えないケースも珍しくありません。

コインチェックであれば、ビットコインもアルトコインも日本円で購入できるので効率よく取引が行えます。手数料もかからず、資産を効率よく投資できるでしょう。

7. 仮想通貨の積立投資が可能

コインチェックは、仮想通貨の積立投資が可能です。毎月一定額を使って仮想通貨を購入していき、希望額になったら購入が止まります。

月々1万円から積み立てられ、いちいち取引を行う手間がありません。

積立投資が人気の理由は、初心者の方でも安心して利用できる点です。

コインチェックの積立投資は、入金から購入まですべてが自動で行われます。仮想通貨の値動きに関わらず、毎月一定金額分が購入される形です。

仮想通貨の価格が上昇すれば購入数は少なくなり、価格が下落すれば多くの仮想通貨を購入できます。

この手法は「ドルコスト平均法」と呼ばれ、長期的に見て利益を出せるのが特徴です。

たとえ仮想通貨の価格が大暴落しても、毎月一定金額分を購入しているため大きな損失を避けられます。月々1万円の少額から積み立て可能で、初心者の方にとってもハードルが高くありません。

何よりも専門的な知識や分析が必要なく、日々の価格変動に一喜一憂することもなくなります。自動ですべて行われるので、気軽に利用できるサービスです。

コインチェックを利用するデメリット2つ

コインチェックは仮想通貨初心者から株などの経験者まで、どんなトレーダーでも満足できる取引所です。しかし、当然ながらよい点だけでなくデメリットもあります。

コインチェックを利用するデメリットを2つご紹介しましょう。

1. 販売所のスプレッドが広い

コインチェックの大きなデメリットといえるのが、スプレッドの広さです。

スプレッドとは、仮想通貨の売買の際に発生する、売値と買値の差を指します。

スプレッドが狭ければ狭いほど、トレーダーが支払う手数料が少なくなり、有利になります。スプレッドは一定ではなく、取引する時間帯によって、あるいは取引する仮想通貨の種類によって変化していきます。

コインチェックでビットコインを取引する場合、取引所のスプレッドは0.05%前後と非常に低く、他の仮想通貨取引所と比較しても遜色ないレベルです。

しかし、ビットコインを販売所で購入する場合、数%になっていることが多く、ほかの取引所・販売所と比較するとやや高くなります。

取引所と販売所のどちらで取引するかを慎重に考慮する必要があるでしょう。

2. レバレッジ取引ができない

続いてのデメリットは、レバレッジ取引が行えない点です。

コインチェックでは2020年3月13日よりレバレッジ取引が停止されました。レバレッジ取引を利用すれば、わずかな資金でもより大きな金額の取引が行えたわけですが、コインチェックではそれができません。

レバレッジ取引をしたいのであれば、別の仮想通貨取引所を利用する必要があるでしょう。

コインチェック利用者の評判・口コミ

コインチェックを検討するなら、実際の取引における感想や評価を知っておきたいものです。

ここでは、コインチェック利用者の評判や口コミを見ていきましょう。

「コインチェックは500円から仮想通貨の購入や売却ができるのでおすすめです。初心者さんが使いやすいのはもちろんですが、送金や受け取りの速さ、そして使いやすいスマホアプリなどがあるので、仮想通貨や株の経験者の方にもいいと思います。セキュリティ面もしっかりしているのでとても安心です」(20代・女性)

「コインチェックは500円から仮想通貨の購入や売却ができるのでおすすめです。初心者さんが使いやすいのはもちろんですが、送金や受け取りの速さ、そして使いやすいスマホアプリなどがあるので、仮想通貨や株の経験者の方にもいいと思います。セキュリティ面もしっかりしているのでとても安心です」(20代・女性)

「コインチェックは500円から仮想通貨の購入や売却ができるのでおすすめです。初心者さんが使いやすいのはもちろんですが、送金や受け取りの速さ、そして使いやすいスマホアプリなどがあるので、仮想通貨や株の経験者の方にもいいと思います。セキュリティ面もしっかりしているのでとても安心です」

「簡単に仮想通貨の取引ができるってすごく大事。日本にある仮想通貨取引所の中で、一番使いやすいのはコインチェックだと思う。初心者はチャートとか見てもよくわからないことが多いけど、コインチェックにはわかりにくいチャートがない」(30代・男性)

「コインチェックのスプレッドが高いのは確かだけど、初心者におすすめなのは絶対コインチェックだと思う。仮想通貨始めてみようとする人が、いきなり板取引をするのはたぶん無理。日本の取引所で仮想通貨を買って、換金して送金して海外の取引所でまた別のコインに換金して欲しいコイン買うのは難しい。コインチェックなら感覚的にアプリが操作できるから、便利だと思う」(40代・男性)

まとめ

コインチェックは初心者だけでなく幅広い層におすすめ

コインチェックは15種類もの仮想通貨の取引がアプリを使って行えます。仮想通貨初心者の方でも簡単に取引が行え、大きな損失を被らないようなリスクマネージメントも可能です。

もちろん、株などの取引経験者でも満足できる取引も行えるでしょう。

販売所でのスプレッドがやや広いのが難点ですが、これから仮想通貨取引を始める方は、ぜひコインチェックを利用してはいかがでしょうか。