コスプレトークン(COT)とは?買い方や将来性・今後の価格や見通しを徹底解説!

2022/04/05 2:08:00 PM
コスプレトークン(COT)とは?

3月14日、取引所Zaifから国内初となるコスプレトークン(COT)の取り扱いが開始されました。コスプレ経済圏の発展とコミュニティの構築を目的として発行されたコスプレトークンは、特定のサービスを利用するための権利として機能する「ユーティリティトークン」としての機能を持ち、今非常に注目を集めている仮想通貨の一つです。

この記事ではコスプレトークン(COT)の特徴や購入方法、今後の見通しについて紹介していきます。

コスプレトークン(COT)とは?

コスプレトークン(COT)はイーサリアム(ETH)上で発行される「ERC-20」規格を利用したトークンです。

ERC-20とは?

ERC-20とはイーサリアムブロックチェーンを利用したトークン規格の一つです。同一規格上で発行されるトークンは一つのウォレット内で全て管理できる他、互いに互換性を持っています。有名なものとしてバイナンスコイン(BNB)があります。

アニメやゲームの文化が盛んな日本では馴染みのあるコスプレですが、海外にもコスプレファンはたくさんおり1つの文化として成り立っているコスプレと、暗号資産のブロックチェーン技術を掛け合わせたものがコスプレトークンです。

コスプレトークン(COT)の特徴

大手コスプレ専門フォトシェアリングサイト「World Cosplay」内での決済やインセンティブ報酬、コンテンツへの収益配分に利用することができます。また、コスプレトークンを利用してコスプレイヤーは独自のプレイヤーコインを発行することも可能であり、グッズ決済や投げ銭、NFT取引に使用できます。

引用:https://cot.curecos.com/jp/

発行したオリジナルコインをコイン保有者であるファンへインセンティブとして付与することで、コインの価値をあげつつコスプレイヤー自身のブランディングをすることも可能なため、コスプレ業界の更なる発展にも貢献してくれることが期待されます。

コスプレトークン(COT)が購入できる取引所

引用:https://zaif.jp/

コスプレトークンは3月14日、Zaif(ザイフ)SEBC(サクラエクスチェンジビットコイン)に同時に上場し、現在購入できる国内の取引所はこの2箇所のみとなっています。

但し、サクラエクスチェンジビットコインは、仮想通貨取引所とユーザーの間に立って仮想通貨取引をサポートする”仮想通貨取次所”の為、これからコスプレトークンを購入される方は手数料が安いZaifがおすすめです。

1. Zaif(ザイフ)

Zaifの概要
取扱い通貨数14通貨 (BTC、ETH、BCH、MONA、XEM、XYM、FSCC、ZAIF、XCP、CICC、NCXC、CMSJ、PYZ、COT)
最低取扱数量取引所:0.001BTC 販売所:0.0001BTC
取引手数料販売所:0%※1 取引所:0%~0.3% レバレッジ取引:0%~0.1%
入出金手数料入金:無料(振込手数料自己負担) 出金:3万円未満 385円    3万円以上 770円
※1 実質的に 0.1% ~ 8.0% の手数料を含んだ購入・売却価格をユーザーに提示
 
 
 

 

2. SEBC(サクラエクスチェンジビットコイン)

SEBCの概要
取扱い通貨数11通貨 (BTC、BCH、ETH、ETC、XRP、LTC、MONA、XEM、XYM、ADA、COT)
最低取扱数量10,000円
取引手数料購入または売却代金の5.50%(税込)
入出金手数料入金:無料 出金:1回につき770円(税込)

 

大手国内取引所であるZaifが取り扱いを始めたことでコスプレトークンの知名度は急上昇しました。

コスプレやアニメの文化、また、投げ銭の文化が世界的に盛んな今、ますますの高騰が予想されます。

それでは次に実際に取引所での購入方法を見ていきましょう。

コスプレコイン(COT)の買い方・購入方法

STEP1:口座開設

STEP2:入金

STEP3:コスプレコイン(COT)購入

コスプレコイン購入には以上の3ステップが必要となります。

ここではZaifを例としてコスプレコイン購入方法を見ていきます。

1. 口座開設

コスプレコインを購入するためには取引所での口座開設が必要となります。

口座開設をするためにまずはZaif公式サイトにアクセスしましょう。

次に、口座開設に必要な本人確認書類を用意し、早速本人確認手続きを行いましょう。

提出可能な本人確認書類

・運転免許証

・マイナンバーカード

・日本国パスポート

本人確認書類の提出はオンラインと郵送どちらでも行うことができます。自分に合った方法で本人確認を行いましょう。


2, 入金

口座開設を終えたら、口座に日本円を入金します。

Zaifでは銀行振込コンビニ入金ペイジー入金の3種類から入金を行うことができます。

入金し、口座に日本円が反映されればコスプレコインを購入する準備は完了です。


3. COT購入

口座への入金が完了したらコスプレコインを購入しましょう。

Zaifのサイトにアクセスし、ログインをすると購入画面に移ることができます。

 

 ※より詳しい口座開設の方法、仮想通貨を始める際の注意点はこちらを参照してください。

コスプレトークン(COT)の今後の価格や見通し・将来性

国内取引所で初めて上場したコスプレトークン(COT)の今後の見通し、将来性について見ていきましょう。

COTの今後の見通し、将来性

・コスプレ市場の拡大

・NFT市場の拡大

・大手取引所への新規上場

コスプレ市場の拡大

世界規模の市場を持つアニメや漫画と深く関連するコスプレ市場は今後の成長も期待ができます。2021年にREPORT OCEANによって発表されたレポートによると、コスプレ衣装の世界市場規模は2020年に36億2,500万ドル以上を記録しました。World Cosplay内で発行されるNFTやその他の様々なデジタルコンテンツ等を含め、衣装だけではないコスプレ市場は今後も拡大を見込むことができます。また、近年は新型コロナウイルスによってコスプレ衣装の需要減少があったものの、収束後は再び市場の成長が予測されています。

NFT市場の拡大

World Cosplay内でも販売されているNFT、非代替性トークンの市場は現在急速な成長を遂げています。NFTはブロックチェーン内でデジタルデータを発行することでトークンの代替、複製を不可能とし、唯一無二のデータを作り出せるため主にデジタルアート市場で活用されています。データ分析を専門に行うDappRader社の調査によると、2021年のNFTの取引総額は220億ドルで前年の1億ドルと比べても市場の拡大は明らかであり、今後さらなる普及が期待されています。

大手取引所への新規上場

コスプレコインのようにまだあまり取引が盛んではないマイナーコインは、大手の取引所に上場することで多くの注目を浴び価格が高騰することがあります。上場することで取引を行う人が増えるとコイン自体の需要も上がるためです。定期的に取引所の上場に関する情報をチェックし、最適な取引のタイミングを見つけることが取引の鍵になります。

 

コスプレトークン(COT)の『Cosket-コスケット-』ブース出展が決定!

コスプレトークン(COT)が使える新サービス『Curecos』β版が同人誌即売会イベント「Cosket-コスケット-」にて先行公開されることが決定しました。

『Curecos』は世界180ヵ国以上からのユーザーを持つコスプレフォトシェアリングサイト『World Cosplay』と連携して、コスプレトークンを世界中で利用できるようにした新しいサービスです。

『Curecos』を通してコスプレイヤーやカメラマンはコスプレ作品を簡単にNFT化することができ、世界中のファンが誰でもコスプレイヤーやカメラマンを手軽に応援できる場所を実現したサービスとなっています。

コスプレトークン(COT)のまとめ

本記事では国内取引所に初上場したコスプレトークン(COT)について解説しました。

 

この記事のまとめ

・コスプレトークン(COT)はコスプレ・プラットフォーム「World Cosplay」内で利用可能なコスプレ経済圏の発展とコミュニティの構築を目的としたERC-10トークン

・コスプレトークン(COT)の購入は手数料が安いZaifがおすすめ

コスプレトークンはNFTの普及、コスプレ市場の拡大に伴い、現在注目すべき暗号資産の一つと言えます。

コスプレトークンに興味がある方は国内取引所のZaifで購入することができます。公式ホームページをぜひ確認してみてください。